どうして、こんな所に来てしまったんだろう。
飛行機の中で、私は軽いパニックになってしまった。

私は、暗い所と狭い所がダメなのである。
本当に怖いのだ。

どうして、こんなことになってしまったのだろう。

逃げられない。
閉じ込められた。
動けない。

座席に座って、シートベルトを締めて
電気が消された瞬間から、深い後悔が始まっていた。

うわ!!!動いてる・・・
怖い
8時間ぐらいかな、、、もう、どうしようもないので
最初から、最後まで、映画を見て必死に気晴らしをして過ごした。

3席独り占めだったので、ゴロゴロ出来たのは
本当にラッキー。

怖い

↑サンフランシスコ着いた時の私。
くたびれ果ててる。
そして緊張してる。

怖い

大丈夫か、不安。。。
そういや、私は、目の色が違う人が怖いのだ。

差別とか、そういうことじゃなくて、どうしてか怖い。
「怖い」と思ってしまう。

私が行った事がある国は、韓国、中国、バリ、
皆、顔が似てる人たちの国。

不安だよ。。。。
怖いよ。。。。

怖い

↑乗り換えも無事に終わって、メドフォードに着いた。
限界、疲れてた。

シャスタに到着するまでに、一緒に勉強する仲間には
逢ってたんだけど、、、
私は、誰とも話したくなかった。

話せなかった。

誰かが、嫌いとか、好きじゃない気がする。

とか、そういうことじゃなくて、
自分の考えてる事を話すとか、
人を気遣うとか、
そういうこと全部が出来なくなってた。

私の人見知りが、最大に発揮されていた。

そうなのです。
あまり伝わらないんだけど、私は人見知り。

初対面の人は、嫌なのだ。

シャスタ到着時の私の願いは、ただひたすらに
ひとり部屋であります様に!!

それしか無かった。

くじ引きで、2人同室と、ひとり部屋が2名決められた。

私は、ひとり部屋だった。

最高!!神様有難う。

無愛想な私は、お風呂に入って
さっさと眠ってしまった。

受講生は、4人。

仲良くなれるだろうか、、、
ちゃんと私は、ヒーリングを体得出来るだろうか。

期待というより、
もう、不安とプレッシャーで押しつぶされそうな
シャスタ初日だった。

*******************************

最後まで読んでくださって有難うございます。
皆様にエンジェルヒーリングを送りました。

 


「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、パワフルですよ❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。