シャスタ ヒーラー修行の旅

受け取る事は、魂の服従を意味する。

激痛ヒーリングから、一夜明けて、、、

身体の要で在る腰の痛みは、
無茶苦茶な無理をしてきた私へのメッセージだと教えて貰った。

そして、歩くのもやっとの程の状態に、、、

私は、「腰の痛み」を得て
やっと、人に頼る、甘える事の練習を始められた。

じっと座って、皆が、ご飯を作るのを見てる。

これは、怖い。
想像以上に、ゾッとする体験だった。
いつもなら、こういう時は私が作るのだ。

受け取る事は、従う事。
何かを与えられる事は、魂の服従さえも意味する。

どういう訳か、私は、分かち合う事が
ほぼ、不可能だった。

私の分をあげるのは、平気。
でも、受け取るのは、嫌なのだ。

私の頑固で強固な「思い・考え方・信念」が、合宿中、
皆の優しさで癒されていく。

私が、最初から最後まで、一番風呂だった。

皆が、掃除をしてくれた。
重いものを持ってくれた。
できない事は、やってくれた。

私は、ただ、座ってお願いするだけで良かった。
お願いしなくても、声をかけてくれた。

そして、同時に、自分が親切ごかしてやっている事の
「エゴ」が浮き彫りになっていった。

「私がやってあげるわ」
に隠された私のエゴ・・・

「私は、できる人」
「私は、優しい人」
「私は、凄い人」

なんて、嫌味な人間なんだろう。

従うか、従わせるか?
上か下か、、、

「誰のお陰で食べていけてると思ってんのや?!」

この一言が大嫌いで、私は、早々に自立したのだ。

頼らない事は、私の誇りだった。
受け取る事は、従う事だとしか思えなかった。

皆からの愛を暮らしの中で受け取りながら
自分のいやらしさを感じ続けた。

そして、無力で受け取る事しか出来なかった自分に対する思い。

乞食みたい。。。
無力、バカ、、、

受け取る事は、弱い事だと
強くなろうとしていた自分が居た。

毎日、ちょっとづついろんな事を手放す事ができた。

そして、人は優しいんだって思える様になった。

皆が、尊重しあって、暮らしていけた。

できる事をできる人が、やってた。

皆やりたい事をやりたい様にできてた。

分かち合う事、助け会う事の優しさを体感できた日々でした。

身体の痛みは、思わぬ恩恵をたくさん、沢山、私に与えてくれた。

分かち合う事の豊かさを体感出来たのは、大きな大きなギフトだったなあ。

私は、毎日、鎧を脱がされていった。
自分がいかに、世界を、人を信頼していないか、、、
自分がいかに弱い人間か、、、
嫌でも、思い知らされる時間だった。

私は、驚くほど傲慢で、同時に、自信が無く
必死で、虚勢をはって生きてた事にやっと気づけた。
夕焼け
今日も長いブログ、読んでくださってありがとうございます。

岡本先生のブログは、こちら!!
先生の個人セッションは、来年1月も募集中です。

応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ


エンジェルヒーリングを皆さまに❤️
「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。

シャスタ ヒーラー修行の旅

癒しの手、身体から言葉が吐き出される。

私の腰痛を気遣った仲間がヒーリングを申し出てくれた。
早速、お願いする。

始まった瞬間から、激痛!!
なんで、ヒーリングしてるのに、さらなる痛みが、、、、

これが、噂に聞く、痛いヒーリングか、、、、

時に、ヒーリングは、痛みを伴い事があると
聞いてたし、見てきたし、自分のセッションでも
不快な症状が出る人がいたけど、、、これほどの痛みは、、、、

びっくりだ!!

「痛い!!痛い!!痛い!!」

「助けて、、、痛い、、、、痛い。」

全員集まって、ヒーリングは続くけど、、
更に、痛みは、酷くなり、吐き気も、、、、

えづきながら、ヒーリング受けたの初めて、、、

転げ回って痛がりながら
私は、前世のビジョンを見ていた。

魔女狩りで、追われた日々。
虐殺されるまでの体の感覚。

言われの無い誹謗中傷と暴力。

私は、泣き叫んでた。

とにかく痛くて怖い。

痛い!!
怖い!!
なんだこれは?!

痛い!!
怖い!!
なんだこれは?!

痛い!!
怖い!!
なんだこれは?!

あらゆる次元で、物事が起こっていてパニックに!!

本当に、ビックリした。

皆、必死でヒーリングしてくれる。
買ったばかりのレムリアンシードを使って、一生懸命、癒してくれた。

1時間以上続いたんじゃないかな。。。

やっと、エネルギーが収まって食事。

なんだったんだろう?!
皆で、いろんな事を話しながら、ひとまず落ち着いた。

でも、私は、ヒプノセラピーを習っていた時も
魔女狩りの前世が出た。

あの時は、あまりの恐怖に、吐いた。

過去世の浄化。

食後、腰が痛くて動けない私にマッサージをYさんがしてくれた。

私は、人に何かして貰う事が苦手、、、
でも、もう、痛すぎて、お願いするしかない。
有難く受け取る事に、、、、

本当に、Yさんは、マッサージが上手だった。

そして、一番、驚いたのは、彼女が触ると、
身体から、言葉と記憶が出てくるのだ。

Yさんが、揉むと、身体から言葉と感情が押し出されていく。

怖い!!怖い!!人が怖い!!
Yさんが、触ると言葉が身体から出てくる。

ポンポンと身体から私に聞こえてくる言葉。

右足からは、太い針金を引き抜く様な痛みが、、、
左足からは、引きちぎられる様な痛み。

痛くって、恐ろしい、
不思議な感覚。

右側の腰から出た言葉たち

南無妙法蓮華経

働かなければならない。
誰も助けてくれない。

左側の腰

私は、死ななければならない。
死にたくない!!

左の腰の下側から出た言葉たち

恨んでやる
人間が憎い、憎い。
絶対に許さない。
激しい痛みと悲しみが溢れてきた。
子供を魔女の子として虐殺された記憶。

Yさんが、身体に触れると私の身体は、まるでピアノの様に
同じ言葉と感情を暫く、発していた。

全身、表側も、裏側も、マッサージしていただいた。
気持ち良いとか、痛いを越して
ただ、ただ、凄かった。

胸のあたりをマッサージしてもらった時には、
光がスーッとハートチャクラに降りて行った。

激痛から、笑いが起こっていく。

痛いのか、おかしいのか解らない。
悶える私。

「神の子」

という言葉が降りてきた。

有難くて、涙が溢れた。
そして、目を開くと何もかもが、更にはっきりと見えた。

あんな不思議な体験は、産まれて初めて、、、
今、こうして、書いていても、びっくりだ。

御礼の言葉も、そこそこに、私は、早々と眠った。
身体も、心も、そして、頭が限界。

不思議な事が起こりすぎてる。

私のヒーリングに対する固定概念が木っ端微塵に壊れた日。

そして、ヒーリングの無限の可能性を感じた夜。

あんなに大変なヒーリングに果敢に向かってくれた仲間。
彼女たちは、本当に勇敢だった。

ありがとう。
皆のお陰で、乗り越える事が出来ました。

応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ


光

ボディワーカー、マッサージの人には、身体が感情を抱えている事
聞いていたのですが、自分で体感すると本当に驚きます。

癒しの手を持つYさんは、合宿中、私たちの心と体を
ほぐしてくれました。

本当にありがとう。
感謝しています。


エンジェルヒーリングを皆さまに❤️
「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。

シャスタ ヒーラー修行の旅

何も言いたくない。言葉が出ない。

初日の授業は、残念ながら、ほとんど、覚えてない。

とても大事なアチューメントが沢山あったのに、
爆睡してしまって、もったいない事この上ない。


私は、レムリアンシード(水晶の名前)を持っていなかったので
皆で買いに行った。

「自分で決める。」

これは、シャスタでの合宿で、岡本先生がルールとした事。

自分の心の声に従うこと。
実は、私は、これが、苦手、、、周りの状況に合わせて動いちゃう。

レムリアンシードを選んでる時も、なかなか、決められなかった。
何度も、守護天使に繋がって、

「これだと思う?!」
って聞き直してた。

そして、守護天使は、

「どれでも大丈夫!!」
みたいに言ってる気がして、結局、決めらんない。

皆、どんどん決めていくのに、、、私は、自分のがどれか解らなかった。
深まる劣等感。

やっと、
これにしようかな?!
っていうものが出てきたら

通りすがりの人が

『 It`s good for you!』
(それ、あなたに良いわよ!!)

って一言。。。。

一瞬にして迷う。
本当に、これなの?
あの人が、言ったからじゃないの?
誰かの気持ちが今入ったんじゃ無い?

自分の直感に対して、信頼できてない。

その後、シャスタへ、、、、

憧れの場所、、、
岡本先生が何度も、何度も話してくれた場所。。。

パンサーメドゥー、、、聖なる泉。

私は、もうポーッとなっちゃって、
覚えて無い。

シャスタに最初に行った日に撮った写真がこれなのだ。

天使1

光が綺麗と思って、何枚か撮ってたら

天使2


天使みたいになっていった、、、、

天使3

眩しい!!

でも、この写真撮った時は、シャスタでは、いつもこうなんだ。。
って思って、あまり、気にしなかった。

後で、びっくりしたのだ。

この日、気づいたことは、
私は、途方もなく疲れているという事。

言葉が出ない。

自分の言葉が出てこない。
何も話したくない。
何も話せない。

自分を取り繕うこともできない。

自分の内側から、聞こえてくる言葉がもう無い。

自分を急き立てて、走り続けた日々の中で
私は、消耗して、
限界が来てた。

プロの治療家になって、自分を鍛えあげ
クライアントさんと向き合う日々の中で、
気がつかない間に、私は、限界を超えてしまってた。

ただ、もう、しんどい。

ただただ、疲れてた。

長いフライトのせいもあって
持病の坐骨神経痛が出てきた。

ちょっと、痛い。

無理せず、食事の準備を皆に任せて
じっとしてたんだけど、、痛い。

「ヒーリングしてあげようか?」
仲間の一言で、夜、皆からのヒーリングを受ける事に、、、

それは、私が、一生忘れ無いであろう「激痛ヒーリング」の幕開けだった。

続く。。。



応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

エンジェルヒーリングを皆さまに❤️
「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。