レムリアンライトヒーリング8回目

レムリアンライトワーク・プラクティショナーコース。

 

という長い名前の岡本先生の講座に通っています。

 

 レムリアとは、なんぞや?!

 

私は、未だに、明確な答えを持っていないのですが

ただ、岡本先生のこのヒーリングを受け続けて、

私の人生は、良くなったんです。

 

ただ、それだけ・・・

 

人生が変わった。

 

 心理療法も、とても、とても、効果的です。

 

魔法の言葉も、うまくハマれば、体感して、自分の心が感じられる。

 

「でもね。」

 

「だってね。」

 

が口癖だった私は、カウンセリングや、心理療法では、

乗り越えられないことがありました。

 

どんなに頭が納得しても、心がうなずかない。

 

どうしても、受け取りたくない。

 

ヒーリングは、言葉ではなく、

エネルギーで、響いていきます。

 

だから、私の

 

「でもね、、、、」

 

「だってね、、、」

 

が、すーっと引いていったのかもしれない。

 

優れた心理療法家は、エネルギーの変化に敏感。

 

そして、優れたヒーラーは、心理学に精通しています。

 

私は、両方の良さを体感しながら

いつも、乗り越えてきました。

 

今は、集中して、ヒーリングを学んでいます。

 

正直、難しいです。

 

でも、最高に楽しいし、私の魂が喜んでいるのを感じます。

 

私は、究極の快楽主義者だと自分のことを思っています。

 

ヒーリングのエネルギーは、気持ちが良い。

 

お経も、お寺も、御山も、

 

気持ちの良いエネルギーをただ求めて、

 

光がまっすぐ降りてくる場所にたどり着きたいのです。

 

 ヒーリング、祈りは、人間が出来る最高の神様からのプレゼントだと思います。

 

今日も、素晴らしい授業でした。

 

今日、学んだことを早速、実践です。

 

目の前にいる夫を実験台に、今日も頑張りまーす!!

 

読んでくださってありがとうございます。

 

あなたに、良いことありますように!!


三輪山

 

今日は、三輪さんに登ってきました。

 

初めて登った時には、しんどくて、吐き気が、、、

 

途中から、本気でえづきだして、

 

慌てて、ビニール袋を貰って、吐きながら登った記憶がある(笑)

 

 しかも、山頂に到着する頃には、すっかり体調は良くなって

晴れやか、帰り道、足取りは、軽かった・・・

 

 登りだした時が、雪で、山頂は、晴天、しかも、暖かくて気持ちよい!!

 

そんな日もありました。

 

三輪山は、本当にエネルギーが高い御山。

 

京都からは、電車だと結構遠いので、なかなか行けないですが、

やっぱり、大神様 大きな大きな私の神様 という感じがして、嬉しいです。

 

5月の新月は、屋久島に行って、屋久杉まで歩くので

密かに、トレーニングしています。

 

 なんでもコツコツです。

 

 

そうそう、今日は、「お薬水」で有名な湧き水が頂けなかった。

 

もうすぐ、梅雨なので、また、お水が戻ってきますように・・・

 

 次回は、生卵や、お酒を持って、お参りに皆で行きたいです。

 

御山に登ると、息が切れます。

 

普段よりも、大きな呼吸をします。

 

肺の中の空気と行ったらよいかな、、、、

古いエネルギーが、大きな呼吸をする事で

出て行って、御山のエネルギーが入ってくるのです。

 

長生き・・・長い息

 

健康は、すべて、呼吸からです。

 

御山の登ると、足腰は、鍛えられるし、

呼吸は深くなるし、良いこと尽くしです。

 

 


ウエサク祭に想う

 

ウエサク祭、今年も行けて本当に良かったです。

 

曇りで、お月さまは、見えなかったのですが

本当に明るく、エネルギーに満ちた時間が今も続いています。

 

今日は、瞑想をしていたら、お月さまから、光が降りてきて

まっすぐに、光が降りてきて、ただただ、涙が流れました。

 

レムリアンシードのエネルギーが私を満たし

本当に、気持ちの良い時間でした。

 

数年前に亡くなった友達だった幸子おばあちゃまが、

私の得度を喜んで下さってる様な気がして、また、涙。

 

静かに、耳を澄ませると

聞こえてくる懐かしい声に耳を傾けていました。

 

ウエサク祭りに行きだした頃、私は、体も心も病気真っ最中でした。

 

もちろん、歩けないので、誘われても普段、行けない。

 

「こんなに体が悪いのに、どうして、山登りに誘われるの?」

 

あの頃は、何も知らなかったので、不思議でしょうがなかったです。

 

でも、なんとなく、鞍馬は、不思議な山、力のある山

そう思っていたから、

 

やっとの思いで、歩いて登れた年は、嬉しかったです。

 

あれから、10年以上の月日が流れ、私は、20分足らずで山の上まで

上がれる体力を取り戻す事が出来ました。

 

 ほとんどの方は、私が病みやつれてた頃をご存知ないし

今の私とは、想像出来ないぐらい「別人」らしいです。

 

「かわいそうに、人生終わってるね。」

 

「あんな風に生きたく無い」

 

「可哀想でダメな人、仕事が出来ないダメな人」の代名詞みたいだったんですけどね、、、

 

コツコツと続ける事で、薄皮を剥ぐ様に変化していく事が出来る。

 

病院で治らなかったけど、

 

お陰で、心理療法とヒーリングに出逢えた。

 

自分の体は、自分で治す事が出来る。

 

自分の体の力を蘇らせる事が出来る。

 

命は、生きる方向に、いつも向かっています。

 

 

鞍馬山は、本当に不思議な御山。

 

登れば、登るほど、元気になる。

 

整備も良くされているので、安心な御山です。

 

 体力に自信がない方も、是非、ロープウェイがありますので、

登ってみてください。

 

無理せず、自分のペースで、登れる御山です。

 

次回の鞍馬山ハイキングは、6月14日(水)を予定しています。

 

参加費、¥4000(税別)です。

 

 

なんだか、怪しい集団に見える!!

 

 

ウエサク祭は、人が多くなってしまったからでしょうか?

 

数年前から、形態が変わりましたね。

 

昔は、1部、2部とあって、深夜に「世界平和瞑想」だったかな・・・

 

皆で、瞑想してたりして、本当に神秘的だった。

 

今、このキャンドルを置いてる場所で、大きな火を焚いていて

轟々と燃え盛ってたりしてました。

 

時代とともに、お祭りの形態も変わっていきますが

鞍馬山の懐の広さや、御山の皆さんの愛ある「おもてなし」は、

変わっていません。

 

鞍馬山の素晴らしさが、皆さんに伝わりますように・・・

 

ウエサク祭は、夜のお祭りで、雨が降る事も多いので

お誘いする事は、ないかもしれないですが、毎年、5月の満月の日です。

 

オススメです。

 

私は、毎年の恒例行事となりました。

 

本当に、ありがたい事です。

 


<< | 3/220PAGES | >>