メッセージ

アバンダンティアの瞑想

桜

 

アバンダンティア 豊さの女神の瞑想を作りました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Ji8NWbbAeR8

 

お金の不安を強く感じておられる方がほとんどの「今こそ」

アバンダンティアの出番の様に思います。

 

頭おかしいと思われるかもしれませんが、アバンダンティアから私に

もっと沢山の人に、自分を呼んで欲しい。繋がって欲しい。

とメッセージが降りてきたのです。

 

祈りの言葉を書いておきます。

声に出して、唱えてみてください。

 

美しいアバンダンティア

私は、あなたの様に、いつもおおらかで、自分に必要なものは

すでに、あらゆる面で、あらゆるレベルで、満たされています。

 

その事を私が、信頼できる様に、導いてください。

 

お金に関する心配を喜びと感謝に変える手助けをしてください。

 

天からの助けを自然に受け取れる様に、

私の心を開く手助けをしてください。

 

あなたの導き、ギフト、御加護に心から感謝します。

 

私は、喜びに満ち溢れ、満ち足りています。

私は、今、現在もこれからも、完全に守られている事を確信して

自らを解き放ち、安らいでいます。

 

sakura

 

上記の祈りの言葉は、より分かりやすい様に、一部、書き換えています。

 

参考文献:アバンダンティア・アバンダンスレイ テキスト Y&Yヒーリングセンター

メッセージ

産んでくれて有り難う!!

 

無事に誕生日を迎えることが出来ました。

 

母に最後に、伝えたことは

「お母さんの子供に産まれてきて良かったです。

産んでくれて有り難う。」

 

まさか、あのまま旅立つとは、思っていなかったけれど

伝えて置いて良かったです。

 

私は、ずーっと、お母さんが、心を病んだのは、「自分を生んだせいだ」と信じてました。

 

だから、誕生日がそんなに、好きじゃ無かったです。

 

プロになって、FBやら、ブログがあり、皆がお祝いしてくださる様になって

 

「お誕生日おめでとう。」

という言葉が、受け取れなくて、数年前は、寝込んだりもしました。

 

自分が産まれた事を、私は喜べなかった。

意味が解らなかった。

 

母が病気になった原因なのに、

どうしておめでたいのか?

皆のテンションと自分のテンションがあまりに違って孤独でした。

 

でも、心理学の学びを深め、仏道を歩むうちに、

命があることの不思議と有り難さを感じる様になりました。

 

私を産んだことは、母にとって、喜びだったんだ。

産まれてきた事は、間違いなんかじゃない。

 

そして、母が、言っていた事の本当の意味を感じることが出来ました。

 

祈りに祈って産んだ子なんや。

あかん子やったら、降りますように、、、

何度もそう祈ったけど、栄は育った。

 

難産で、大変やった。

クランケがしっかりしてなかったら、無事に産まれて来なかった。

とお医者さんが言ってはったんよ。

 

⇧(このお母さんが、素朴で大好きです。)

 

思春期の頃は、この言葉が全て、押し付けがましく、鬱陶しかったのですが

今は、感謝しかありません。

 

私生児を産む覚悟をしてくれたお母さん。

苦労するってわかってても、産んでくれたお母さん。

出来る限りの事をいつもしてくれた。

入院してからは、私の幸せを毎日、祈ってくれた。

 

45年前、お母さんが、頑張って、私をこの世に送り出してくれたんだ。

 

お誕生日は、お母さんに、「産んでくれて有り難う」を伝える日。

誕生日がいかに大事な日か、よくわかりました。

 

 

おかしな話と思われるかもしれませんが、母が亡くなって

私は、死ぬ事が、あんまり怖くなくなりました。

 

この道の最後には、お母さんが待っていてくれる。

そう思うと何も怖く無い。むしろ、楽しみです。

 

いつ死ぬかは、誰にもわからないから、毎日、丁寧に暮らそう。

突然、お母さんのところに行くことになっても、胸が張れる生き方をしよう。

と決めました。

 

 

お母さん、産まれてきて良かった。

お母さんの子供で良かった。

 

寂しいことも、辛いこともあったけど、

「生きるとは何か」

「正常とは何か」

「異常とは何か」

「幸せとか何か」

あらゆる事を深く考える事が出来ました。

 

お前なんか、ぶっ殺してやる!!

と憎んだ日もありました。

 

死なないで。

と泣いた日も

 

早く死んでほしい。

と願った日も

全部、本気でした。

 

あらゆる感情を私に抱かせてくれたお母さん。

本当に有り難う。

 

そして、深い信仰に生きたお母さん。

お母さんが、祈ってくれた様に、育つ事が出来ました。

 

本当に有り難う。

 

お母さんが、亡くなって寂しいけれど、

お彼岸もあるし、お盆もあるし、結構、帰ってきてくれる事がわかって

とても、嬉しく思っています。

 

色んな事がありますが、私は、元気に前を向いて暮らしています。

だから、安心してください。

 

 

今日も読んでくださって、有り難うございます。

 

 

メッセージ

如意輪観音様にお参り

石山駅には、看板が出ていてテンション上がります。
 

さをりんと真智子さんと一緒に、石山寺の御本尊、如意輪観音様にお参りに行ってきました。

天皇陛下の御即位の翌年、そして、33年に一度、開かれる観音様で、

前回は、2016年にお参りさせて頂いてました。

 

3月18日から6月30日まで!!

 

清々しい青空の元、私たちは、門前のお店で、名物のしじみ定食を堪能!!

 

毎月、18日は、観音様の御縁日。
色んなお店が出店されています。

日本画家の長谷川透画伯と奥様 華映さんがデザインされた素敵なTシャツを購入。

 
絶対のおすすめは、龍神様のTシャツです。
私は、龍神様が、宇宙におられるかのようなパワフルなTシャツ!!
前から見たのデザインは、宇宙のハートの中に龍神様がおられる様で、嬉しい!!
18日にお参りされる方は、是非、お店探してね。
 
今は、なるべく、たくさんのお店で楽しく、お買い物をさせて頂く事が大事な時期!!
顔はめ、パネルもあるから、しじみご飯を食べて、写真をとるべし!!
 
門前には、美味しい「カリントウ饅頭」のお店があり、それをお稲荷様のお供えに購入!!
めっちゃめっちゃ、美味しいから必ず、お参りの方は購入してね!!
 
山門に向かって、左側に小さな稲荷社があります。
まずは、そちらからお稲荷様にお詣り
私にとっては、とても、大事なご縁を頂いたお稲荷様。
御礼と近況報告をさせて頂きました。
初めて、お詣りした時に、学ぶ事、祈る事を教えてもらいました。
なんと、日の丸が美しい事でしょうか!!
 
そして、私たちは、ゆっくりと境内を散策。
実は、私は、圧倒的なエネルギーを感じていて、ゆっくりしか歩けなかったのです。
 
まずは、八大龍王様にお参に、、、
本当に、祝福の光が降りていました。
楽しかったので、この日は、こういう写真をたくさん取りました。
龍神様の池は、とても、静かで、光に満ちて、気持ちがよかったです。
龍神祝詞も練習しておいて良かった。
出産が楽になると言われる岩にも、また、座ってきました。
何か、良い事を産み出せます様に・・・
 
そして、本堂に入って、如意輪観音様に御参り
境内は、観音経、般若心経、ご真言を唱える声が、あちこちから聞こえていました。
 
私は、嬉しい気持ち、はやる気持ちを抑えて
内陣に入れていただき、3人で座って、ゆっくりと般若心経を御唱えしました。
 
有り難さに、胸がいっぱいになっていく。
 
如意輪観音様のご真言を唱えながら、
母の冥福を祈っていると
 
お前の母は、こちらで、お前の幸せを祈っているのだよ。
栄心、お前の母は、安らかで、何も案ずることはないのだよ。
 
そう言って頂いた様な気がしました。
 
突然のことに、涙が止まらなくなり、しばらく呆然としました。
 
嗚呼、良かった。
お母さん、ありがとう。良かった。
 
周りでは、延命十句観音経、観音経、皆、それぞれに、お経を唱えておられて
深い祈りの場に身を置く事ができて、それもうれしかったです。
 
内陣は、本当に、如意輪観音様のすぐ側に行くことが出来るのですが、
般若心経をまた、一から唱えたかった私は、少し離れた場所で、立ってお経を唱えていました。
 
近づけば、近づくほど、溢れる慈悲の光に、
私は、気が付けば、また、泣きながらお経を唱えていました。
 
すると、どなたかが、私の手を取って、一番、如意輪観音様に近い場所まで
連れて行ってくださいました。
どんな言葉で、あの感動を表現したら良いのか、、、
 
安心感、慈悲、慈愛
ただ、ひたすらに、心が震えて、涙が溢れ続けました。
 
私は、今回、ひとつ吹っ切れたことがあります。
 
もう、自分を責めるのは、やめる。
反省することも大事だけど、自分を認めることが、少なすぎる。
「これでも、まだ、自分を認めないと言うのか」
観音様に、そう言って頂いた気がしました。
ずっと、ずっと、コンプレックスに思ってきたことがあったけど
私は、私の才能を認めよう。
想像していた才能とは、違ったけど、有り難く受け取ろう。
そして、自分を育てる!!
 
また、一からはじめる!!
 
如意輪観音様の前で、お経を唱えていたのは、わずかな時間でしたが
私の心は、深いところで、癒され、勇気づけていただきました。
  
御参りを終えて、本堂を出たときには、朦朧としていました。
 
 
どこで写真とっても、光ってるね。
  
二人は、ゆったりとした時間を過ごしてくれた様子。
エネルギーに敏感な真智子さんと、さをりんは、気持ちが良すぎて、眠かったらしい。
 
お経を唱えながら、涙する私を優しく見守り
一緒に御参りしてくれた二人には、感謝しています。
ありがとう!!
 
そして、私が何かを受け取った様に、二人も何かを受け取っているし
深い深い部分で癒されているのです。
  
 
メタモルフォーゼ さをりん は、定期的に脱皮をする。
今は、占い師として大活躍してる様です。
おすすめです。
 
 
毘沙門様、大黒様にも御参り、、、
とっても素敵な大黒様の御像が、今年、作られていて、とっても欲しかったのですが
安易に受け取ってはいけない気がして、、、
次回、行っても、その気持ちが変わらなかったら、お受けさせて頂きたいと思っています。
  
大黒様に御参りされる方は、是非、チェックしてね!!
とても、素敵な大黒様なのです。
  
 石山寺は、境内全てが、気持ちが良く、清々しいです。
  
疫病が流行っている、だからこそ、御参りして
疫病退散を祈ってきました。
 
京都は、あらゆる場所に、寺社仏閣があり、お地蔵様もおられます。
  
街中を歩きながら、祈っています。
不思議なことに、帰ってから、コロナから意識が外れました。
絶対な大丈夫な気がしてるので不思議です。
 
とはいえ、手洗い、うがい、マスク、しっかり眠って
良く噛んで、良く笑う。免疫を活性化します。
  
6月30日までが、ご開帳です。
沢山の方が、御参りできます様に。 
 石山寺参拝企画 やりますね。
本当に、素晴らしいので、皆で御参りしましょう。
 
今日も、読んでくださって、ありがとうございました。