ソウルグループのエンジェル達は、「ご飯」

せっかくアメリカに居るんだから、PCを捨てて
街に行くんだよ❤️ベイビー❤️

という言葉と共に、街に野放しにされる日々を堪能。
あっという間に、明日、出発!!

また、その話は後日、ご紹介!!

ヒーラー養成講座に、お話を戻しましょう。

沢山、沢山、大事なアチューメント(伝授)を受けたんだけど
ほとんど、熟睡していて覚えていない。

はっきりと覚えているのは、
ソウルグループのエンジェル達のアチューメント!

ソウルグループのエンジェル達がはっきりと見えた。

本当に沢山のエンジェル達が居て
その姿は、真珠色に輝く「ご飯」そのものだった。

ホカホカの美しいご飯。
とても、素晴らしい眺めだった

深い感動的な瞑想だったが、、、、

「ご飯」

日本人の主食!

それが、私のソウルグループのエンジェル達なのか?!
それとも、日本食が恋しかっただけなのか。。。

これで、良いのか私・・・
皆に話すのも、一瞬ためらったが、思い切って話す。

「確かに、いっぱいいるものね。」
先生の言葉に、安堵した。

お米は、一粒、一粒が、種であり
命そのもの。

守護天使は、一人だけど、
ソウルグループのエンジェル達は、本当に沢山で働いて
くれているんだなあ。

っていう実感が湧いた。

レムリアの光のアチューメントでは、
マスターの姿が、どう見ても、友達のたいじ君で、これには参った(笑)

何故?!たいちゃんなの?!

様々な情報が、ビジュアルで伝わる時、私の持っている情報のどれかを
使ってアクセスしてくるんだけど、、、

たいちゃん、、、って・・・
確かに、たいちゃんは、めっちゃ愛溢れる大好きな人なんやけど、、、

たいちゃん(笑)

めっちゃ嬉しそうで神々しいたいちゃんの姿は、
今、思い出しても、素晴らしかったです。

大事なアチューメントの場面で、一番多かったのは

「全く、感じない。」

「素」のまま・・・

そして、これは、

アチューメント=特別な体験が在るべきだ!!
と思っている私の固定概念をバキバキに壊す時間だった様です。

何も解らなくても、感じなくても
エネルギーは、届いているし、癒しは起こっている。

全て、委ねて信頼する事の大事さを学びました。

シャスタ


応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ


今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。
 


個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、多分、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。


隠れて、ママのおっぱいをチュッチュしてる私。

岡本先生が腰痛のヒーリングをしてくれた。

腰痛は、私の母に対する深い気持ちに由来しているとの事。

「もう一度、お母さんのお腹の中に戻りたい」
ってメッセージが来ています。

先生の言葉は、私に突き刺さった。

痛みの解説を聞きながら、涙が止まらなかった。
そして、ショックを受けた。

言い訳しようが無い、一言だった。
もう、ズバリと言い当てられた。

そうなのだ。
私は、お母さんのお腹に戻って
もう一度、お母さんの子供としての人生をやり直したいのだ。

自分で言葉に出来なかった深い想いを
しっかりと突きつけて貰った感じ。

もう逃げてはいけない。

私の母に対する異常な執着と罪悪感を見せつけられた。
シャスタでは、何もかもが恐ろしいほどに明らかになる。

繋がってるコードは、先生がミカエルの剣で切ってくださった。

(本当は、まだまだ、お母さんと繋がっていたかったけど、、
 でも、、、もう、潮時だ。)

この、お母さんに対する執着を私は、
「親孝行」とか色んな言葉で飾ってごまかしてきたけど、、、

本当は、隠れて、ママのおっぱいをチュッチュしてる様なもの。

私は、誰よりも、「親離れ」してはいない。
親離れどころではない。

ママカムバック!!
もう一度、お母さんの胸の中に抱かれたい。
親とくっつきたいのだ。

お母さんと私の事、ぜんぶ、やりなおしたかった。

自分の全力で、もう一度、お母さんを取り戻して
「甘えてみたい」と心底願ってるのだ。

恥ずかしかった。
ジワジワ来た。

久しぶりに、恥ずかしすぎて、顔が能面の様になったかもしれない。

叶わぬ願い。

育ってない私。

見つめるのが怖い未熟で、真剣な自分の姿があった。

その後の瞑想で、
私は「死」と向かいあった。

「死」は、突然、私の大事な人を奪っていく。

恩師 大沢先生の死。

私は、親代わりの先生の「死」を受け入れられず
1年以上、実感が湧かなかった。

乗り越え得る為に、畝先生のセラピーをなんども受けた。

「死」が怖い。

そして、遠くない未来に「母の死」がやってくる。

私は、必死で、

「お母さん、行かないで、
 おいていかないで、、、、

 もう少し待って、
 私、ヒーラーになったんだから、、、

  お母さんをきっと癒せる様になるんだから、、、

  そしたら、また、一緒に暮らせるから

  死なないで、、、、

  帰ってきて、、

  いかないで」

いつも、心の奥底で、そう懇願していた。

手放しても、手放しても、湧き上がってくる想い。

お母さんの魂は、待っていてくれた。

私がお母さんの「死」を受け入れるのを
何年も待っていてくれた。

私は、自立しなくてはいけない。

今が、その時なんだ。

誰よりも、お母さんに依存して生きて来た自分を
実感させられた。

ひとりで生きて来た様な顔をしながら、
心の中で
私は、お母さんにすがりついて、生きて来たのだ。

人生のうまくいか無いことの
全てを母のせいにして生き延びた子供時代。

殺してやりたい程に憎んだ日々。

そうすることで
自分を支えた。

母を理解しようと学んだ。

母を受け入れようと努力した。

母の様になりたくない!!
その一心で、働いた。

母を愛してる事を認めたくなかった。

そして、それを受け入れた。

密かに、母を救いたいと、願いながら
プロになった。

私の人生は、母と共に在った。

大きな大きな支え。
それは、お母さんという存在。

安心して、嫌える存在であり、
安心して愛することができる存在。

母が、とても弱っている事を感じていたけれど・・・

何度も、何度も派手な自殺未遂して、死ねなかった母を
いつしか、私は、不死身の様に思ってた。

そう信じたかっただけなんだ。

「死にゆく母」と直面化した。

これは、日を追うごとに、「きた。」し「来ている。」

人は皆、産まれてくる時に、たった一つ約束をして生まれる。

それは、必ず、命に終わりが来るという事。

死ぬ事を約束して人は産まれる。

でも、私は、この当たり前の事が一番嫌いで
受け入れられないのだ。

応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ


今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。
たんぽぽ

吹けば飛ぶような母の命。

わかってたはずなのに、、、納得でき無い。

もう何年も何年も母は、必死で私の準備が整うまで
待ってくれている。

私は、母が死ぬ事を、真剣に受け止める時が来たようです。

今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。


エンジェルヒーリングを皆さまに❤️
「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、多分、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。


人生で一番 痛い!!ヒーリング。。。

楽しい誕生日会の後、
座骨神経痛の私の為に皆がヒーリングをしてくれる事に❤️

レイキなどの、穏やかなヒーリングと思っていたら、、、

うわあああ!!!!

また、始まった瞬間になんか出てきた。

ギャーああああああ!!!

助けて!!

助けて!!

気持ち悪い!!

なんか、体の中に埋まってる。

出して!!

出して!!

ぎゃあああああ!!


ヒーリングが始まった瞬間から、
私の頭の中に、ビジョンが飛び込んできた。

蛇とか、何か得体の知れ無い生き物が
体の中に埋められてるビジョンと感覚。

「杖持ってきて、、、杖!!」

全員、自分の杖を持って、集まってくれた。

わああああああ!!

ゲホッ!
ゴボッ!!

気持ち悪い。

全身気持ち悪くて、痛い。

私は、美味しかった夕食を
すっかり吐いてしまった。
(もったいない事をしたなぁ。。。)

それから、1時間から2時間ぐらい?!
皆が、集中してヒーリングをしてくれた。

背中を触られると飛び上がる程痛い。

尋常では無い痛みに、私は、のたうち廻って苦しんだ。

ヒーリングして貰ってる間中、
ずっと痛くてしんどい。

そして、細胞の一つ一つ。
脳みそ、脊髄、
全ての部分が「何か」が作用してる。

全細胞の浄化の為のヒーリングだった。

皆、本当に、渾身の力を込めて
マントラを唱えたり、シンボルを描いたり・・・
凄かった。

私の人生を塗り替えていくような時間。

私を救ってくれたのは、

「助けたい。」

心からの皆の気持ちだった様に思う。

心からの「思いやり」は、人を救うんだな。
テクニックとかじゃないんだなぁ。

身を持って、愛を受け取った。

私は、痛がってるだけで、
ヒーリングしてる方は、100倍大変だったと思う。

本当に勇敢で、優しい人が集まったのだ。

ヒーリングも、一旦、収束して、
お礼もそこそこに、お風呂に入った。

自分があまりに、汚れてる気がしたから。

風呂上がり、更に、もう1回ヒーリングをする事になった。

もう多分、全部で4時間ぐらいやったよね。

痛かった。。。

本当に、痛かった。

激痛に耐える日々が、シャスタの洗礼だったのか、、、

やってる方も、くたびれ果ててたけど
私も限界だった。

あまりにしんどいので、大天使ミカエルに

「本当に、これで良いの?」

「なんか、今、おかしくない?!」

「違う意味で、今、死にそうなんだけど、、、
 これって本当に大丈夫?」

なんども聞いてみたけど、
ミカエルからは、たった一言

「Perfect!!」

ほんまか?!
ほんまに、ほんまか?!
突っ込み続ける私がいた。

こんな痛いヒーリングが、完璧なもんか!!
と半分、泣きべそをかきながら、耐えた。

耐えるしかなかった。

終わった。

私は、本当に、ぐったりして
お礼もそこそこに寝た。

1時間ほどして、目が覚めた。

「 Perfect !!」
ミカエルの言葉、、、

本当かなあ。。。

疑う私。

夜中なのに、皆、まだ、起きてた。

私以外は、最初の1週間、ほとんど寝て無い。
皆、3時とか、4時まで起きてたよね。

どんだけ、パワフルなんだ!!


ヒーリングの時、痛みや不快感が出る事もある。
先生から、教わってたし
クライアントさんも、しんどがった事あるけど、、、
本当に、体験しないとわからない事が在るな。。。

全員が、力を合わせて、ひとつの事を
やり遂げていく日々でした。

応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ


今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。
太陽

エンジェルヒーリングを皆さまに❤️
「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、多分、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。


栄心の「やるやる詐欺」状態だった


エンジェルメッセージ、


今、アメリカから、


コツコツと送信しております。


 


杖と出逢う

ワンド

岡本先生の大天使ミカエルの剣を持たせて貰った。


うわぁああ!!

って思った。

言葉にならない感動が走った!!

この日は、仲間の誕生日❤️
ミラクルの連続だった。

朝の瞑想の後、
突然、「工房に行っても良いよ❤️」ってメールが来た。

先生が、この素晴らしい杖を作ってるおじさんの所に連れて行ってくれた。

私たちは、導かれる様に辿り着いた。

ワンド

光の道具が、いーっぱい。

もう、興奮してしまって
舞い上がる私たち。

自分の杖を探し出す。

お忙しい中時間を作って貰っているので
焦るんだけど、、、、

「私には、自分の杖が解らない・・・」
皆が、自分の杖と出逢って行く中、迷う私。

「解らない。」

守護天使に聞いても、答えがない。

そして、一人こっそり、泣いた。
私は、落ちこぼれのヒーラーだ。

皆が、すぐにわかる事が、いつも私は、さっぱり解らない。

ギリギリになってなんとか

これだ!!
と信じた杖を購入。

小さな水晶とシャスタ・オブシディアンという石の付いたワンド。

あれも、とても素敵だった。

でも、

「栄心さん、遠慮しなくて良いのよ❤️」
岡本先生の鶴の一声で、大きな個性的なワンドへと交換することに、、、

皆も、口々に、

「栄心さんにぴったり❤️」
「絶対、大きいほうが良いよ!!」

と言ってくれた。

不思議な流れ、、、、

個人の気持ちは、一番、尊重されてるので
普通、こんなことはあり得ないのだ。

でも、あっという間に、来るべき物が来た感じ!!

私には、立派すぎる杖を渡して貰って
ポーッとまた、舞い上がる私。

ワンド

ワンド、杖を包んで貰っている間、
私は、嬉しくて、嬉しくて、涙が出た。

人生で、これほど、大事な物を手に入れた事は無いと感じた。

ジワジワと湧き上がる喜び!!

「ありがとう。本当に、ありがとう」

ジョンさんに心からの感謝を述べた。

大きなジョンさんに、ハグして貰って
お礼を伝えた。

ワンド

一番、左が私のワンド・・
やっぱり、大きくて個性的。

左から二番目のワンドは、大きなハーキマーとシャスタオブシディアン。
美しい紫の皮の持ち手。

温かみがあり、神秘的でパワフルな彼女にぴったり❤️

ドラゴンの卵の様な美しいカーネリアンと、スモーキークォーツ。
白い杖は、とても美しく
杖を持つ我が友は、ネェイテブのシャーマンの様!!

レーザークリスタル、スーパーセブン!!
あんなに大きなスーパーセブンの塊は見たことない。。。
ワオ!!
神々しいほどに美しい、パワフルな彼女にドンピシャだった。

皆、それぞれに、ぴったりのワンドを選んでいた。
驚くほどに、ぴったりの光の道具を授かった。

お店で杖を渡して貰ってから、私は、咳き込み始めた。

岡本先生は、
「身体が、杖に反応してるのよ。。大丈夫よ。」
って、、、、言ってくれたけど

この反応は、大きな大きな浄化のプロセスの「兆し」だった。

ワンド

↑セレナイトのワンド❤️
本当に、嬉しそうな顔してるなあ。。。


ワンド

これが、私の杖!!
こんなに大事なものは、手にした事がない程の宝物。
得意そうに笑っている。。。あはははは(笑)

パワフルで真っ黒い石。

シャスタ産のオブシディアンとシャスタに生える木
そして、ブラジル産のオブシディアンで作られた杖。

この日は、仲間のお誕生日!!
ファーマーズマーケットで、新鮮な野菜をたっぷり購入❤️

マーケット
先生が作ってくれたバースデーケーキも最高だった❤️
皆でデコレーションした可愛い❤️

お誕生日

皆で、教えて貰った杖を自分の物にする儀式をした。

自分の杖との儀式、、、
この時も、緊張で、ポーッとなってた。

そして、いよいよ
お誕生日のディナー!!

シャスタ産のワインも堪能した❤️

最高の夜!!

まさか、この楽しいパーティーの後に
人生で最も痛い経験が待っているとは、、、、

前回よりも、更に激しい痛みを伴うヒーリングが待ってるとは
夢にも思わなかったな。

まだまだ、続くのだ。

応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ


今日も、最後まで読んで下さってありがとうございます。


エンジェルヒーリングを皆さまに❤️
「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。


受け取る事は、魂の服従を意味する。

激痛ヒーリングから、一夜明けて、、、

身体の要で在る腰の痛みは、
無茶苦茶な無理をしてきた私へのメッセージだと教えて貰った。

そして、歩くのもやっとの程の状態に、、、

私は、「腰の痛み」を得て
やっと、人に頼る、甘える事の練習を始められた。

じっと座って、皆が、ご飯を作るのを見てる。

これは、怖い。
想像以上に、ゾッとする体験だった。
いつもなら、こういう時は私が作るのだ。

受け取る事は、従う事。
何かを与えられる事は、魂の服従さえも意味する。

どういう訳か、私は、分かち合う事が
ほぼ、不可能だった。

私の分をあげるのは、平気。
でも、受け取るのは、嫌なのだ。

私の頑固で強固な「思い・考え方・信念」が、合宿中、
皆の優しさで癒されていく。

私が、最初から最後まで、一番風呂だった。

皆が、掃除をしてくれた。
重いものを持ってくれた。
できない事は、やってくれた。

私は、ただ、座ってお願いするだけで良かった。
お願いしなくても、声をかけてくれた。

そして、同時に、自分が親切ごかしてやっている事の
「エゴ」が浮き彫りになっていった。

「私がやってあげるわ」
に隠された私のエゴ・・・

「私は、できる人」
「私は、優しい人」
「私は、凄い人」

なんて、嫌味な人間なんだろう。

従うか、従わせるか?
上か下か、、、

「誰のお陰で食べていけてると思ってんのや?!」

この一言が大嫌いで、私は、早々に自立したのだ。

頼らない事は、私の誇りだった。
受け取る事は、従う事だとしか思えなかった。

皆からの愛を暮らしの中で受け取りながら
自分のいやらしさを感じ続けた。

そして、無力で受け取る事しか出来なかった自分に対する思い。

乞食みたい。。。
無力、バカ、、、

受け取る事は、弱い事だと
強くなろうとしていた自分が居た。

毎日、ちょっとづついろんな事を手放す事ができた。

そして、人は優しいんだって思える様になった。

皆が、尊重しあって、暮らしていけた。

できる事をできる人が、やってた。

皆やりたい事をやりたい様にできてた。

分かち合う事、助け会う事の優しさを体感できた日々でした。

身体の痛みは、思わぬ恩恵をたくさん、沢山、私に与えてくれた。

分かち合う事の豊かさを体感出来たのは、大きな大きなギフトだったなあ。

私は、毎日、鎧を脱がされていった。
自分がいかに、世界を、人を信頼していないか、、、
自分がいかに弱い人間か、、、
嫌でも、思い知らされる時間だった。

私は、驚くほど傲慢で、同時に、自信が無く
必死で、虚勢をはって生きてた事にやっと気づけた。
夕焼け
今日も長いブログ、読んでくださってありがとうございます。

岡本先生のブログは、こちら!!
先生の個人セッションは、来年1月も募集中です。

応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ


エンジェルヒーリングを皆さまに❤️
「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。


<< | 2/3PAGES | >>