祐気取り(ゆうきとり)に行ってきました。

 

気学(きがく)の代表的な開運方法。

 

自分にとって、良い方向に行って、必要な運気を頂いてくる。

 

という、日本独自の開運法です。

 

和歌山まで祐気取りに行ってきました❤️

 

その土地で取れた物を食べて、

 

土地の神様にご挨拶して

 

温泉に入って

 

帰ってくるのです。

 

それでは、、、

 

熊野本宮、御詣り!!

 

 

急に、思い立って、旅に出たのですが、

 

熊野本宮大社は、明治22年の大洪水までは、この場所に本宮があったそうです。

 

大斎原(おおゆのはら)は、晴天のもと、本当に光に満ちていました。

 

ゆっくりと時間をかけて、

 

熊野本宮まで、歩いていきました。

 

途中、階段があり、気持ちは、嬉しくて走って

 

上がりたい気持ちとは、裏腹に、

 

ゆっくりとしか、歩けない自分がいました。

 

体から、何かが、地面に、引きずり落として頂いてるというか

 

ガムのような、ねっとりした物が自分から引き剥がされていくような

 

感覚がありました。

 

そして、上り階段左手に、

 

祓戸の大神様が、お祀りされていました。

 

いつも、祝詞で読み上げているお名前なので嬉しくなって

 

御詣り!!

 

 

そして、いよいよ、ご祈祷!!

 

白い法被を着せて頂いて嬉しい私です。

 

熊野神宮のご祈祷は、暖かく力強く、また、お目出度い感じがしました。

 

感涙とまらず・・・

 

幸せな時間を受け取りました。

 

宮司さんが、お声がけ下さって、色々、お話しを伺えて

 

心に残る御詣りとなりました。

 

 

絵馬も書きました!!

 

願いを言葉にして、神様に届ける。

 

思い切ったお願い事を書いてきましたよ!!

 

 

ご縁に感謝!!

 

 

そして、熊野本宮といえば、八咫烏(ヤタガラス)3本足のカラスさん!!

 

サッカー関係の方も沢山、御詣りされているそうです。

 

そして、写真を撮ってはいけない。

 

奥のエリアは、圧倒的な光に包まれていて

 

思わず、息を呑みました。

 

気持ちの良い清々しい「氣」に満ちていました。

 

ゆっくり、ゆったり、光の中を歩んだ気分です。

 

日帰りだったので、熊野三山、全て御詣りすることは出来なかったのですが、、、

 

次回は、是非、泊りがけで御詣りしたいです。

(熊野三山とは、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)

 

日本人に生まれて良かったなぁ❤️

 

ってしみじみ思う御詣りでした。

 

そして、外国人の方が多い!!

 

どうも、熊野古道がブームのようです。

 

いつか、私も熊野古道を歩いてみたいな❤️

 

夢ノートに書きましたよ!!

 

是非、御詣りに行っていただきたい神社です。

 

風水的にも、興味ふかい、土地。

 

今日は、熊野本宮大社をご紹介させて頂きました。

 

写真だけど、良い氣が皆様に届きますように・・・

 

温泉のご紹介は、また、次回!!

 

京都から見て、和歌山は、南。

 

また、南が吉報位の時に、次回は、お泊まりで

 

出かけてきます!!