毛艶とやっぱり、お便り!!

 

我が家のカイロ風景です。

 

ニャンズも、背中に乗って、グルグル喉を鳴らして

体をほぐしてくれます。
実は、カイロの末永先生は、もともとは、酪農家。
牛の健康の見方は、
毛艶とお便り(糞)
それで、判断するそうです。
我が家のニャンズ達の体からは、
毎日、合格、花丸の、固すぎもせず、柔らかすぎず
そんなに匂いもしないお便りが、体の割にドッサリ届いているので
一安心です。
ただ、毛艶が、、、、
来た時よりは、ずいぶん、柔らかな毛になってきましたが
結構、バサバサしていました。
これからも、セッセと手作りご飯を食べさせて
艶艶の美しい毛艶を目指します。
人間の健康と全く同じですね。
肌は、そのまま、内臓の調子です。
髪の毛は、血液の成分が凝縮されて作られています。
つまり、体の調子が悪ければ
肌もくすむし
髪も、バサバサになる。
化粧水や、髪の保湿オイルも効果がありますが
食べるもの、睡眠、体を整えることも大事。
私は、体の内側から、整えていきます。
1年後、2年後の肌ツヤ、髪の状態が楽しみです。
ちょっと、また、ふっくら丸くなっています。
でも、目指すところは、健康な自分です。
13年前に比べたら、驚きの健康と落ち着いた自分がいます。
あれから、干支がひとまわり・・・
12年後を目指して、また、勉強を続けます。
夢や目標を持つことが馬鹿馬がしいと思っていた頃が懐かしいです。
夢は、やっぱり、魔法使い。
日本の伝統食には、健康に関する秘密がいっぱいです。
コツコツと、習得していきます!!
今日も読んでくださってありがとうございます。
お味噌汁は、やっぱり、最高のご飯の友!!
腸内環境を整えてくれる強い味方!!
ぜひ、一汁一菜を!!
おやすみなさーい!!