少年院から帰って来た彼らと夏休み

刑期を終えて、少年院から出ても帰る家が無い。

身元引き受け人が居無い。

 

「黒川さんと知り合わなかったら、顔見知りの

ヤクザの親っさんのところに行くつもりでした」

爽やかなお兄ちゃんが、笑ってそう言ってました。

 

良心塾を主宰されている黒川さんに出逢えた彼らは、ラッキーなんだと思う。

 

(黒川さん真ん中の方、良心塾という社会復帰を支援する活動をされています。)

 

機能不全の崩壊家庭、育児放棄、学習障害、性的虐待

暴力、言葉の虐待、魂の殺人・・・

 

様々な困難な状況を抱えて、犯罪を犯してしまった子供達。

そして、少年院で、青春を過ごし、成人した青年達。

 

私は、彼らのことを他人事にようには、思えないのです。

 

どうして、そんなことするの?

 

って思えない。

 

そんな風にしか生きられない事情があったんだろう。

 

と思ってしまう。

 

勿論、犯罪を犯しては絶対にいけない。

 

そして、私は罪を償った後の彼らの人生が、

少しでも、歩きやすくなるように

楽しいことや、うれしいことがあるようにと

願ってしまう。

 

自分の力で、立ち上がり、

仕事をし、

恋をして、

自分の居場所をこの世界に見出して欲しい。

 

勉強、反省、更生、全部大事。

 

そして、自然の中で、季節を感じる事

皆で、一緒に食べる事、寝ること。

それも、とっても大事だと思う。

 

 

今回の旅行は、

あっちゃん(真鍋淳行さん)の全面協力で実現しました。

忙しい中、時間を作って、準備をしてくれてありがとう!!

 

 

海遊びの準備、バーベキュー、そして、素敵な別荘

お陰様でとても、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

 

一緒に旅行をする事を決めてくれら黒川さん

黒川さんをご紹介くださった松井社長

松井社長をご紹介くださったサニーさん❤️

ご縁に感謝です。

 

そして、良心塾の皆さん、お好み焼き千房の皆さん

一緒に遊んで、一緒に料理して、一緒に食べて飲んで

語り明かした夜は、楽しかったです。

 

 

 

言いにくい事を沢山、話してくれて有難うございました。

皆さん、前を向いて、努力をされています。

 

心が揺れました。

自分のエゴや、無力感、力不足も痛感しました。

 

何か力になれることは、無いだろうか?

 

と自問自答しながら、

今の私では、共依存を起こして

立ち上がろうとする、あなた達を悪気無く利用してしまったり

正義を振りかざしてしまったり、

色んな、自分のエゴを想像出来てしまう。

 

私、勉強し直します。

 

もっと、知に足の着いた、穏やかでリラックスした

状態になる!!

 

私は、あなた達から、学ぶことが沢山、沢山あります。

本当に有難うございます。

 

 

また、会える日を楽しみにしています。

 

そして、このブログを読んで下さっている皆さんも

ぜひ、一緒に、彼らを応援してね❤️

 

良心塾です。

前向きな興味を持つことから、一緒に始めましょう。

 

さて、明日から、私は、師匠のお寺です。

お盆ですから、施餓鬼のお手伝いをさせて頂けます。
楽しみです。

コメント
コメントする