見張っているのか、見守っているのか・・・

変わった子

 

変な子

 

ダメな子

 

でき無い子

 

能力の無い子

 

はみ出した子

 

私は、あんまり、自分の事、「変」って思った事無いですが

人からは、「変」って言われ続けています。

 

そして、「変」が煮詰まって、

 

今の私が出来上がりました。

 

ずっと、「普通」に憧れて

 

「普通」で居ようと

 

努力を続けてきました。

 

「お父さん、毎日、帰ってきはるん?」

 

私にとっては、お父さんは、たまに「やって来る人」だったので

 

毎日、帰ってくると言う事が驚きでした。

 

色々、根本的に、ずれた環境だったので

 

いつも、キョロキョロ、周りと自分を

見比べて

 

変じゃ無いか、点検しながら暮らしてました。

 

結局、それを続けた結果

 

挙動不審な変な子

 

が出来上がった気がします。

 

人と違う事は、ダメな事だと思い

 

自分の感性を押さえ込んでしまう。

 

「見守られている」

 

とか、そういう感覚は、一切無く

 

人の視線は、

 

いつも、

 

「見張られている」

 

だから、いつも、緊張してる。

 

いつも、採点されてる

 

いつも、ジャッジされている

 

いつも、緊張している。

 

うまくやろうとして、

 

こけ続ける。

 

転機が来たのは、

 

自分が、開き直った時かな、、、

 

30超えてから

 

病気してからだったと思います。

 

アホでええやん。

 

変でええやん。

 

失敗してもええやん。

 

どうせ、出来へんし、

 

どうせ、わからんし

 

どうせやったら、

 

自分のやりたいように

 

やってみよう。

 

開き直ってからです。

 

今でも、自分が自分を見る目が

厳しい時があります。

 

自分に見張られてるのが一番辛いです。

 

24時間、逃げ場が無いから、、、

 

そういう時は、

 

見張るのではなく、

 

見守る

 

そういう自分をイメージ。

 

失敗したくて、失敗してるんじゃないから

 

頑張ってるんだから、、、、

 

頑張っても、ダメな自分が居て辛いんだから

 

頑張って

 

頑張って

 

努力して

 

努力して

 

ダメだった私。

 

そんな私を、まず、私が愛する事を

選ぶのです。

 

自分を許すのが、一番、難しいかもしれません。

 

でも、許す事を選び続けています。

 

だって、頑張ったんだもん。

 

結果が全てじゃないんだもん。

 

頑張って、頑張って

 

届かない事がありました。

 

とても、傷ついたけど、

 

自分を許そうと思えました。

 

出来ない事の、大切さを知りました。

 

だから、私は、良かったと思っています。

 

自分を見守り、励まし

 

震える一歩を踏み出し続けています。

 

今日も読んでくれて有難う。

 

 

 


コメント
コメントする