覚悟2

そうそう、私は、覚悟が足りなかったと

反省をしています。

 

 自分が甘かった。

 

綺麗ごとで、済ませようと

していた自分がいる事に気付きながら、、、

そのままにしてきたな。

 

久しぶりに、自分とがっちり

向かい合います。

 

今の自分を超えてきます。

 

怒りや、恨み、悲しみ、

私の本気を取り戻してきます。

 

自分の人生なんだから、

思うように生きます。

 

 

まだまだ、上部だけの自分が居たし

嫌われたくない私が居る。

 

バカにされたくない。

 

ばれたくない。

 

でも、一番、悲しくて、辛いのは、

自分の事が信頼できない事。

 

私が私を一番、バカにしてたし

嫌っている

 

今更だけど、

私は、自分と仲直りをします。

 

なんども、なんども、

自分と出逢っていく事ができる。

 

対人援助の仕事をやり続けるという事は、

自分も、自分の殻を突き破って成長し続ける事が

必須条件。

 

時は、満ちた!!

 

脱皮の時。

 

覚悟ができました。

 

私は、私にしかなれない。

 

期待には、応えられないし

こたえなくて良い。

 

私は、私のように、生きる。

 

その決断。

 

そして、私の個性を最大限に発揮する覚悟が

自分の内側で整いました。

 

自分を信じる事を選びます。

私の内側に、私を導く光がある。

 

その光が指し示す方向に、歩んでいきます。

 

今日も読んでくれてありがとう。

 

あなたにとって、必要な覚悟と決断が

できますように。

 

 

 


コメント
コメントする