「ひとりぼっち」だから出来る開運法!!

「運の良さを科学する」

 

そう、私は、「実験魔」

 

その成功哲学とやらは、効くの?

 

効かないの?

 

どんな風に効くの?

 

効く人と効かない人がいるのは、

何故なの?

 

そういう事を、ずーっと研究し続けて

かれこれ、干支一周ぐらいしてしましました。

 

見た目も、中身も、人生も「いけてなかった」私が

ニコニコ暮らしていける様になったので、

まずは、自分での実験成功でござる!!

 

「ひとりぼっち」で、寂しい、悲しい、辛いって声を

よく聞くのですが、、、、

 

だからこそ、出来る開運法をお伝えします。

 

「ありがとう」をまず、5万回、

 

そして、次は、10万回言う。

 

「愛してる」をまず、5万回

 

そして、次は、10満回目指して言う。

 

これはね、、、

 

家族がいると、心配されてしまうので

一人暮らしの方、大ラッキー!!

 

止めてくれる人居ないので

言いたい放題いえます。

 

私も、ぼーっと寝込んでたら、1ヶ月誰にも

会えない暮らしだったので、

やりやすかったです。

 

途中、

 

「嗚呼、私、なにやってるんだろう・・・」

 

「あほじゃないかしら・・・」

 

って何度も思いましたが、

 

それでも、やりました。

 

だって、暇だったんだもーん。

 

そして、寝込んでたから、

 

体動かす開運方とか、成功法則試せなかったんだもーん。

 

「ひとりさんの教え」だったと思います。

 

私は5万回、言い終えたぐらいだったかな、、、

 

もっとだったかな、、、

 

その時は、何も起こらなかったんだけど

 

その日、寝て、

 

朝、起きると

 

顔が、汚れてました。

 

顔が、「めやに」と「涙」とよだれ?!

 

とにかく、ぐちゃぐちゃに泣いた様に

自分の「めやに」??と涙でドロドロになっていました。

 

潜在意識に何かが届いたんでしょうね。

 

びっくりしました。

 

 

「ありがとう」

 

って、心から思えないんです。

 

感謝とか、湧いてこない。

 

とか言われるんですが

 

思えなくても、言うのです。

 

思える様になったら、「ありがとう」って言います。

 

私は、別にそれでも、いいけど、、、

 

「ありがとう」って思えないし、苦しんでるし

思える様になる前に、おばあちゃんになって

死んでしまったら、もったいないよ。

 

それに、心から思いながら言いなさい。。。

 

とか無茶言ってないし・・・

 

「ありがとう」「愛してる」は魔法の言葉。

 

やった人だけが、わかる事があります。

 

お金がか「そんなに」からない。

 

やっても、人に、迷惑にならない。

 

この2点がクリアできたら、私は、とりあえずやってみます。

 

どうせ、暇なんだから、やってみたら?

 

そんなアホな事を必死でやってる自分が

愛しくなるよ。

 

少なくとも、私は、そんな君の事が好きさ!!

 

 

「ありがとう」って今年行った数

来年、「ありがたい事」が降ってくるらしい。

 

ありがとう

 

そう言ってると、波動が良くなるんだよ。

 

ありがとう

 

って言ってると、意識がそっちにむくんだよ。

 

頑張れ!!

 

訳のわからん事やけど、

今すぐ出来て、周りに人おらんかったら出来る事。

 

あほかもしれんけど、

私には、効いたよ。

 

とりあえず、10万回!!

 

やってみて、あかんかったら、団子をご馳走します。

 

 

 

**************************

 

9月23日(土)魔女のお茶会

15時〜18時 ¥3、000(税別)

 

10月30日(月)鞍馬山ハイキング

9時45分〜18時頃 ¥4,000(税別)

 

10月31日(火)瞑想会

15時〜18時 ¥6、000(税別)

ハロウィーンの日に、瞑想会をします。

 

申し込んでくださった方には、シャスタで何か、お土産を準備して持って帰ってきます。

きっと、シャスタでの勉強を終えて、ヒーラーとして成長してるはず(笑)

ですから、会いに来てくださると嬉しいです。

 

11月9日(木)鞍馬山ハイキング

9時45分〜18時頃 ¥4,000(税別)

 

11月11日(火)瞑想会

15時〜18時 ¥6、000(税別)

 

申し込んでくださった方には、シャスタで何か、お土産を準備して持って帰ってきます。

シャスタで学んだことを皆さまと分かち合えることを楽しみにお待ちしております。


コメント
コメントする