信貴山にて、大般若祈祷を受ける

 

 先日、信貴山にて、神田の家に伝わる毘沙門様と一緒に大般若祈祷を受けました。

千手院の今野執事長と写真を撮ってもらえて嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

 

↑我が家の毘沙門様

 

主人のおばあちゃんが、大事に大事にされていた毘沙門天さん。

 

京都には、大きな仏像が沢山あるので

気がつかなかったのですが、普通のお家にあるものとしては

かなり大きなお像だそうです。

 

結婚してからは、私も般若信教を唱えるなどして

大事にしていたのですが、、、

 

いまひとつ、どうしたら、良いのかわからなくて、、、困っていたのです。

 

先日、徳高き友達の まどかちゃんが、

信貴山のお経を持ってきてくれました。

 

 

お経を教えて貰ったのですが、大感激で、涙が止まりませんでした。

 

その日から、録音したまどかちゃんのお経に合わせて

毘沙門天様のお経を毎日、唱えるようになりました。

 

 

信貴山は、寅の御山、いたるところに寅がいます。

私が伺った時には、雨が降っていた平日だったのですが、それでも、人が沢山

お参りに来られていました。

 

 

千三百年間、毎朝、護摩を焚かれているそうです・・・

圧倒的な伝統を前に、気持ちが引き締まりました。

 

千三百年続く伝統が、今も、脈々と受け継がれている国が

世界でどれぐらいあるでしょうか?

 

有難いことです。

 

大般若祈祷を我が家の毘沙門天様と夫と受けさせて頂きました。

 

写真に残すことは、出来なかったのですが、私たち夫婦の心に

深く深く、感謝とともに、刻まれました。

 

内陣の一番前、今野執事長と信貴山の毘沙門様の間に

我が家の毘沙門天様を置いて頂き、大般若祈祷が始まりました。

 

私は、感動して涙が溢れ

目が開けられなくなり、、、

 

ただただ、驚きと有難さの中にいました。

 

信貴山の毘沙門様は、国を護る為の、軍神としてのエネルギーを

強く感じました。

 

慈悲深くも、猛々しいエネルギーに、

丹田に力がグーッと入ってきました。

 

「やるぞー!!」

 

という力を授けて頂いた様に思います。

 

私が号泣している横で、夫は、

大般若祈祷の作法に感動した様で、

要所、要所、私を肘でつついて、見る様に指示してくれるのですが、、、

まったく、冷静に見ることが出来ませんでした。

 

お坊さんが、二人、大きなお経をアコーディオンの様に

バラバラと何か作法をされていました。

 

多分、この動画と同じことのはずですが、

毘沙門様のもとに、ぶっ飛んでいた私は、覚えておりません。

 

 ご祈祷の信貴山と称されるのは、最もな、本当に力強いご祈祷!!

 

霊障なども、吹っ飛ぶそうですが、納得。

 

生きる気力が無い、やる気が出無い方なども

ご祈祷をお願いされると

 

「喝!!」

 

愛ある「喝」を入れて頂けて良いと思います。

 

ご祈祷の後は、毘沙門様の目の前まで、連れていって

頂いたのですが、あまりの有難さに、目がくらみました。

 

 鞍馬山も、毘沙門天様の御山なのですが、

本当にエネルギーが違って驚きました。

 

そして、信貴山の毘沙門様は、福徳の神様としても

お働きが素晴らしく、豊かさに満ち溢れておりました。

 

私個人の意見としましては、

 

毘沙門天様には、日本の国を護って頂く、お願いをする。

 

そして、

 

銭亀善神 様にお金のお願いをするのが良い様に思いました。

 

福徳の神様なので、商売繁盛をお願いしたのですが

次回からは、「護国繁栄」とします。

 

 

銭亀善神様に お参りをすると貰えるお守りです。

 

信貴山には、銭亀善神様という、有難い方もおられるのです。

 

詳しくはこちらを!!

HPより一部、抜粋させて頂きました。

銭亀堂は日本で唯一の金運招福の神、毘沙門天王の御使いたる“銭亀善神”をお祀りしたお堂です。
千手院貫主が山岳練行の大峯山にて瞑想の折、その霊夢の中に黄金の甲羅の亀の背に乗った貴人が顕現し、「吾れ、諸人の求不得苦(ぐふとっく:求めて得られぬ苦しみ)を安んじる善神なり。帰依する者、必ず証得せん。」
つまり、自分が求めて得られぬ苦しみが軽くなる、今まで滞っていたものが廻り出すとお告げになりました。
霊夢より覚めた貫主の手には亀の形をした岩が握られていました。

 

銭亀善神様は、非常に、霊験のある方で

お礼の電話、お手紙、メール、そして、お礼参りの方が絶え無いそうです。

 

私たちが伺った直前にも、テレビの取材があった様です。

 

信貴山には、現金のエネルギーが満ち満ちておりました。

正直、とっても、「お金」だったので、驚いたのです

 

確かに、心を磨くにも、お金が必要です。

そういった、お金を工面してくださるそうです。

お金の周りがよくなるそうです。

 

ちょっと、信貴山は、遠いのですが、

是非、皆さんと一緒に登ってみたいと思っています。

 

とても、大きなお山なので、次回は、ゆっくりと時間をとって

奥の院まで、いってきます。

 

家に帰って、毘沙門様についての本を読んだのですが、

私は、ますます、毘沙門天様が好きになりました。

 

私のヒーリングルームは、神棚と毘沙門天様と天使が一緒にいます。

 

祝詞とお経と大天使の瞑想。

 

私にとっては、それが、一番、しっくりきます。

 

皆様も、また、遊びにきてくださいね。

 

明日は、鞍馬山ハイキング!!

 

鞍馬山は、霊氣の御山、春の氣を頂いて参ります。

 

info@reiki-eishin.net

 


コメント
コメントする