全てを包み込む闇の色

キャッスルレイク

キャッスルレイクに光が・・・本当に美しい女神の湖。

旅立つ友達の姿は、ロードオブ ザ リング の勇者の様だった。

遠くの友達に、「ヤッホー」と叫び会えた事が素晴らしかった。

山で「ヤッホー!!」

日本人が憧れる、「山でヤッホー」が出来たのは、
置いてけぼりになったから(笑)


友達にヒーリングを贈った。
でも、実際に受け取ったのは、「私も」だったな。

私は、邪悪な存在。
あなた達とは、違う穢れた存在。

私のセルフイメージは、大きな石をどけると居る「虫」だった。
陽の光の下では暮らせない。
気持ちの悪い者。
嫌われ者。

でも、、、、
今は、あの虫達の神聖さを感じる事が出来る。

好きか嫌いか、
気持ち悪いか、そうじゃないか
なんて、どうでも良い事。

瞑想しているとかたくなに、自分を邪悪だと責めているのを感じた。

もう、良いんだよ。
もう、良いんだ。。。
そんな事は、どうでも良いんだ。

キャッスルレイクの女神が、私たちを抱きしめてくれた。

邪悪だとか、神聖だとか、もう、そんな事はどうでも良い事なんだ。。。

「人は、人生をかけて、対局を知る」

というような事を岡本先生が言ってた。

愛の無い環境で、愛とは何かを知るのかもしれない。

邪悪な存在なんて、本当は居ない。

「邪悪な存在かもしれない。きっと、そうなんだ。
 だから、愛されないんだ。」

私の恐れが、あっただけなのかもしれない。

ヒーラーを目指してから、黒い服が着れなくなった。

「白」に憧れた。

「白」になりたかった。

でも、私に染み付いた色んな色を消す事は出来なかった。

邪悪な自分は、白というよりも
限りなく黒に近い存在の様に思っていた。

シャスタに来て、黒の偉大さを知った。

全ての色を含む色。
全てを優しく包み込む色。

白とは、対局にあるけれど、、、、黒も良い。

白は、光の色、、、そこからも、全てが産まれる。

黒は、闇の色、、、そこからも、全てが産まれる。

真っ黒な宇宙に輝く星の様に、光輝く存在が産まれる。

キャッスルレイク

私は、私。

例え、魔女と呼ばれようと、ヒーラーと呼ばれようと
どっちでも良いし、

私は、私。

それだけなんだ。

キャッスルレイク

↑ツアーガイドのジョアさん!!

マクラウドの滝では、飛び込みを見せてくれました。
シャスタの歌を歌ってくれた。

私たちも、ヤクルトジョアの歌を替え歌にしてプレゼント!!
あれも、これも、楽しい思い出。

応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ


エンジェルヒーリングを皆さまに❤️
「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、多分、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。


コメント
コメントする