初日の授業は、残念ながら、ほとんど、覚えてない。

とても大事なアチューメントが沢山あったのに、
爆睡してしまって、もったいない事この上ない。


私は、レムリアンシード(水晶の名前)を持っていなかったので
皆で買いに行った。

「自分で決める。」

これは、シャスタでの合宿で、岡本先生がルールとした事。

自分の心の声に従うこと。
実は、私は、これが、苦手、、、周りの状況に合わせて動いちゃう。

レムリアンシードを選んでる時も、なかなか、決められなかった。
何度も、守護天使に繋がって、

「これだと思う?!」
って聞き直してた。

そして、守護天使は、

「どれでも大丈夫!!」
みたいに言ってる気がして、結局、決めらんない。

皆、どんどん決めていくのに、、、私は、自分のがどれか解らなかった。
深まる劣等感。

やっと、
これにしようかな?!
っていうものが出てきたら

通りすがりの人が

『 It`s good for you!』
(それ、あなたに良いわよ!!)

って一言。。。。

一瞬にして迷う。
本当に、これなの?
あの人が、言ったからじゃないの?
誰かの気持ちが今入ったんじゃ無い?

自分の直感に対して、信頼できてない。

その後、シャスタへ、、、、

憧れの場所、、、
岡本先生が何度も、何度も話してくれた場所。。。

パンサーメドゥー、、、聖なる泉。

私は、もうポーッとなっちゃって、
覚えて無い。

シャスタに最初に行った日に撮った写真がこれなのだ。

天使1

光が綺麗と思って、何枚か撮ってたら

天使2


天使みたいになっていった、、、、

天使3

眩しい!!

でも、この写真撮った時は、シャスタでは、いつもこうなんだ。。
って思って、あまり、気にしなかった。

後で、びっくりしたのだ。

この日、気づいたことは、
私は、途方もなく疲れているという事。

言葉が出ない。

自分の言葉が出てこない。
何も話したくない。
何も話せない。

自分を取り繕うこともできない。

自分の内側から、聞こえてくる言葉がもう無い。

自分を急き立てて、走り続けた日々の中で
私は、消耗して、
限界が来てた。

プロの治療家になって、自分を鍛えあげ
クライアントさんと向き合う日々の中で、
気がつかない間に、私は、限界を超えてしまってた。

ただ、もう、しんどい。

ただただ、疲れてた。

長いフライトのせいもあって
持病の坐骨神経痛が出てきた。

ちょっと、痛い。

無理せず、食事の準備を皆に任せて
じっとしてたんだけど、、痛い。

「ヒーリングしてあげようか?」
仲間の一言で、夜、皆からのヒーリングを受ける事に、、、

それは、私が、一生忘れ無いであろう「激痛ヒーリング」の幕開けだった。

続く。。。



応援お願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ヒーラーへ

エンジェルヒーリングを皆さまに❤️
「栄心のヒーリングを受け取ります。」
と宣言していただけると届きます。




個人セッションなど、お申し込みは、こちら❤️
info@reiki-eishin.net

シャスタから、帰国した私は、きっとパワフル❤️

引き続き、読者登録キャンペーン応援よろしくお願いします。

ご登録頂いた方には、エンジェルメッセージをお一人づつ
個別にお届けさせて頂きます。