「一番、メンタル弱かった栄心ちゃんが、カウンセラーって・・・

まだ、信じられない。大丈夫なん?!」

 

 

姉が、ため息混じりに、未だに言う。

 

プロになって、もう、7年?!

仕事について、説明もしてきたのですが、

姉にとって、私は、寂しがり屋で、我がままで、甘えん坊な小さい妹。 

 

 

対人援助の仕事をしてる事実が、受け取れない。

「心配の塊」が、危なかっかしい事をしてる様にしか見えない様です。

 

本当に、姉に心配をかけたし、大事に育てて貰ったんだなぁ。。。

と感謝しかありません。

 

そして、私は、甘えん坊で、我がままで、泣き虫でした。

 

人生のあらゆる場面で、つまずいたし、

生きることが下手でした。

 

花の20代?!

そんなん、無かった。

私にとっては、地面を這う様な毎日でした。

 

安定した仕事も無く、一生懸命働いても、人間関係でつまづく、、、

自分をすり減らす様に、生きることしか出来なかった。

 

体を壊して、病院でも良くならず、

痩せ細っていく私を姉は、見ることも出来なかったと思います。

 

姉も、人生大変だったから、、、

 

「大丈夫なん?」

 

って、声に出して、私に問いかけられる余裕が「今」あるんだなあ。

お互いに、乗り越えてきたなぁ。と感謝です。

 

30歳の頃は、「大丈夫なん?」って聞けない状況でした。

原因不明の免疫不全の体を抱えて、無職、もちろん、恋人は居ない。

 

どう考えても、私は、大丈夫じゃなかった。

 

「大丈夫なん?」

 

って、もし、姉が聞いて、

 

私が、

 

「もう、あかん。」

 

って答えても、姉にも、どうすることも出来なかったし

受け止められるだけの、余裕が二人とも無かったと思う。

 

 

でもね、、、、

だからこそ、私は、今、自信を持って、この仕事が出来る。

 

本当に、人生のつまづいて、身動き取れなかった私だから出来る仕事がある。

 

乗り越えたら、才能!!

 

人間の可能性は、無限大。

 

 

どんなに、今が、大変でも、それは乗り越えることが出来る。

 

私が、15年かかって歩んだ道のり。。。

 

学んだ事を全身全霊で伝えてるから、あなたの道のりは、もっと楽で早い!

絶対、大丈夫だと、今、心から言える。

 

今、新しい出会いを沢山頂いて、本当に嬉しいです。

乗り越えてきて良かった。

 

本当に、夢が叶ったんだなぁ。って思います。

 

今、自信がなかったり、しんどかったり、

自分の限界を感じて、足踏みしてるあなた。

 

大丈夫よ。

絶対、そこを乗り越えられる。

 

今日も、読んでくださって、有り難うございます。

 

良い日であります様に!