玄こころ(げんしん)をご存知ですか?

 

期待出来る効果としては、、、、

・弱った体に活力を与える。

・余分な物を吸着しながら、体中を巡って体液を中和する。

・慢性的に飲んでいた薬の中和。

 

(市川加代子先生の講座資料より)

 

口当たりが良く、スーッと体に入ってくる。

おかゆ、重湯よりも、吸収が良いと個人的には、思います。

 

もしも、私が、寝込んだら、これを飲みたいし

家族にも、これを作ります。

 

作り方は、至って簡単。

 

500CC のお水に、大さじ2杯入れて

30分ほど、コトコトと煎じるだけ・・・

 

茶こしでこして、上澄みを飲みます。

 

玄米のお茶・・という感じでしょうか?

 

最後に残った、玄米の搾かすも、美味しい。

私は、そのまま、食べちゃうんだけど、、、お醤油かけたり

小麦粉みたいに、何かに混ぜたりして食べると美味しいです。

 

 

玄心は、煎じてあるのを購入することも出来ます。

 

中身は、レトルトパウチ 150ml が5個 入っています。

1500円ぐらいだったかな、、、、

 

すぐに、飲めて便利だけど、、、

玄心は、作るって言っても、お鍋に2杯入れて、お水入れて、火にかけるだけなので

自分で作るタイプを購入するのが、一番、お勧めです。

 

簡単で、消化、吸収が良く、飲みやすく、味も良い。

料理が出来なくても、作れる食養生!!

 

私は、全く、知らなかった日本の知恵なのです。

市川加代子先生の食養法のクラスで習いました。

 

寝込んだ時に、どうしたら良いのか?

不安・・・

という声を頂いたので、ご紹介!!

 

本当に簡単で、美味しいし、体に良いので、お勧めです。

 

私のサロンでも取り扱っています。

1500円(税別) 送料¥250 です。

ご質問など、ございましたら・・・メールお待ちしております。
info@eishin.life