今、ストレスが溜まって、喧嘩してしまったり、、、

 

しんどくなってしまってる方が、非常に多いです。

 

こんな時だから、言葉の使い方、大事にしましょうね。

 

 

「死にたい。」

 

って、言葉にしちゃう人がいるのですが、

 

「死にたいぐらい、今、しんどい、助けて」

 

の方が、

 

気持ちにぴったりだと思うんだけど、どう?

 

ちょっと、口に出して、言ってみてね。

 

死にたい。

 

 

死にたいぐらいしんどい。

 

との間には、大きな違いがあるんだよね。

 

本当は、死にたいんじゃないと思うよ。

 

今、凄く、つらくて、不安で、真っ暗で、解決策が無いような気がして

 

もう、死ぬしか無いと思ってるだけじゃないかしら?

 

もし、その問題が解決するなら

 

なんとか、なるなら

 

「生きてたい」と思うんじゃないかな?

 

私は、そうでした。

 

そして、世の中のことは何とかなる。 

 

なんとかなるから。大丈夫です。

 

 

「死にたい」って、言葉は、あまり使わない方が良いです。

 

自分の言葉に飲み込まれてしまう事もあるからね。

 

そして、あなたを大事に思ってる人が、とっても焦るから、、、

 

やめましょう。

 

それよりも、

 

「今、死にたいぐらい、しんどいから、助けて。」

 

って言うのだ。

 

「殺してやる」

 

とかもね。同じだよ。

 

「もう、話が通じなくて、殺してやりたいぐらい腹が立つ!!」

 

って言いたいんだと思う。

 

でも、こういう、激しい言葉は、なるべく使わない方が良い。

 

言葉には、力がある。

 

運が悪くなるからね。やめましょう。

 

漠然とした不安や、焦燥感を受け取ってしまって

 

なんだか、もやもやして、イライラして、ぶつけてしまったり、

 

それをまともに受け取ってしまって、心を痛めてしまったり、、

 

傷ついてる人が多い様に感じています。

 

「死ぬ」とか「殺す」とか、ドキドキする言葉を言ったり、言われたりすると

 

とても、動揺するよね。 

 

でも、とりあえず、本当に心が叫んでる事は何なのか?

 

本当に伝えたい事は、何なのか?

 

言ってしまった人も、

 

言われた人も、

 

足りない言葉を想像して、補って欲しいのです。 

 

死にたいぐらい、がっかりした。

 

のか、

 

死にたいぐらい寂しい。

 

のか、

 

殺してやりたい。

 

ぐらい腹がたったのか 

 

腹がたったなら、何に腹を立ててるのか?

 

何が伝わらなくて、怒ってるのか?

 

言葉に、反応するのではなく、本当の心を見つめる努力をしましょう。

 

私も、この仕事を始めた時、

 

死にたがるクライアントさんに、振り回されていました。 

 

ほんとに、死んじゃったり、殺されたりしたらどうしよう?

 

私が、眠れなくなったり、、、(涙)

 

でも、一緒に心の声に耳を澄ます事を続けるうちに、皆、元気になっていきました。

 

今は、何を言われても、グースカ、眠れるようになりました。

 

桜

 

大丈夫です。 

 

それでも、なんとかなります。 

 

今、不安でどうしようも無かったら、連絡してね。

 

info@eishin.net

 桜

 

大丈夫。それでも、道は、続いてるから

 

漢方お茶会のご案内!!********************

  

お野菜から作る、食べ物薬、食箋(しょくせん)の作り方のご紹介

試食もして頂きます。

  

想像以上に、食箋(しょくせん)は、美味しいものですよ。

  

漢方のお茶を飲みながら、ゆっくりお話出来たら嬉しいです。

 

2020年 4月12日(日)13時〜15時 

料金:¥3,000(税別)

 

2020年 5月17日(日)13時〜15時 

料金:¥3,000(税別)

 

2020年 6月14日(日)13時〜15時 

料金:¥3,000(税別)

 

お申し込みは、メールでお願いします。

info@eishin.life