小豆昆布かぼちゃ

 

あずき こんぶ かぼちゃ

 
市川式恢復療法を学んでいます。
 
そこで、学んだ、「食べ物薬」「食箋 しょくせん」を来てくださった皆様に
 
食べて頂いています。
 
小豆昆布かぼちゃは、その中でも、人気のメニュー!!
 
今、かぼちゃが甘くなって、美味しい時期!!
 
皆様、是非、作ってね❤️
 
期待出来る効果は、
 
肝臓、腎臓、脾臓を整え、膵臓の機能を改善!
 
お通じが良くなる。便秘解消!
 
造血を助ける。
 
だから、婦人科系の病気にも良いです。
 
私のお友達は、これで、子宮筋腫が消滅しましたよ。
材料
小豆 1カップ
昆布 10センチ四方ぐらい
かぼちゃ 250グラム
 水  6カップから、10カップ
塩   小さじ 半分ぐらい
作り方
昆布を細かく切る。1センチ四方ぐらいかな、、、食べられたら良いです。
鍋に小豆と切った昆布、カップ6のお水を入れて火にかける。
 
沸騰したら、弱火。
 
お水が蒸発して、少なくなったら、ひたひたか、ちょっと多いぐらいをキープ!!
 
小豆が柔らかくなるまで、煮る。
 
かぼちゃを入れる。
ひたひたになるまで、お水を足す。
(お水の量は、決まった量というより、加減を見ながら作ってね。)
 
かぼちゃが、柔らかくなるまで、煮る。
 
最後に、塩をひとつまみ!
 
完成!!
 
食べる時は、食前は、食間!!
ご飯のオカズにしたらダメです。
 
私は、朝ごはんを、小豆昆布かぼちゃにしています。
 
お通じは、バッチリ通ります。
 
美肌にもなります。
 

 

我が家の食事は、こんな感じ↑

 
皆様の健康を願っています!!
今日も読んでくださって、有難うございます。
 
お茶会でも、お出ししようかな!!
皆、会いに来てね。

 

たんぽぽのお茶会 ご案内*************

 

10月18日(金)10時〜12時

参加費:¥3,000(税別)

お申し込みは、メールでご連絡下さいませ。

 

info@eishin.life