肉親からの性被害者の証言の中に

 

「お父さんに、やられている間は感覚を切っていたから・・・」

 

という表現を見て、

 

「感覚を切る」

 

という事って、やっぱり、多くの人が、生き延びるために

 

やってきたんだなぁ・・・と感慨深かったです。

 

 

私自身は、「感覚を切る」という事を意識的に行っていた事は無かったのですが

 

気がついたら、「感覚が自動的に切れている状態」になっていたので

 

「結果的に、生き延びた」のだろうと考えています。

 

高校生ぐらいの時、お母さんが、マックス頭おかしくなった時に

 

「お前なんて、産むんじゃ無かった・・・」

 

「お金の為に、産んだ子」

 

「男の子が欲しかったのに・・・」

 

「お姉ちゃんとお兄ちゃんを育てる為に、妾になっただけ!!」

 

とか、

 

薄々、そうじゃないかなぁ・・・

 

と感じていても、

 

絶対、認めたくない、言われたくない言葉を浴びせかけられた事があります。

 


 

その時に、

 

目の前に、シャッターが降りてきて

 

意識が数ヶ月、飛びました。

 

気がついたら、お母さんは、再入院していて、

 

目の前には、友達が居て、話をしてる。

 

という状態で帰ってきた事があります。

 

そして、その空白の間、意識が無かった事自体、全く知らなくて

 

意識飛んでるので、意識が飛んでる事に気がつけないのです。

 

数年後、高校時代を振り返った時に、友達に言われたのです。

 

 

友: 栄が、笑うようになって良かった。

 

私: 私、ずっと、陽気やん!!笑うなんて普通やん!!

 

友: えー・・・笑ってへんかったやん。

   1日中、ぼーっとしてるしご飯食べてないし、どれだけ心配したか・・・

   しばらく、毎日、迎えに行って、ご飯食べさせてたやん。

 

私: なにそれー!!??

 

という会話があり、その当時の事を改めて知ったのですが

その時は、ただ、ただ、驚きました。

 

今、分析すると、ブレーカーが落ちたんですね。

 

心の限界値を超えた。

 

私が、覚えてるのは、ガラガラ〜って、シャッターが降りてきて

 

物凄い勢いで、怒鳴ってるお母さんとかが、遠くなって

 

暗くなって、どこかで、眠った感じです。

 

目を覚まして、現実に帰ってきた時には、目の前に、友達が居ました。

 

そして、泣いてた。

 

砂漠に水が吸い込まれる様に、泣いて、泣いて、

 

戻ってきた様に思います。

 

私が、意識が無かった時、私は、どうなっていたのか?

 

という事ですが、、

 

私、昔、軽く、人格障害だったんですね。

 

ショックを受けて眠ったのとは、違う私が、現実対応をしてたな。

 

今、思い出すと、とても、当たり前の事なんですが、

 

頭のおかしいお母さんと毎日、向かい合ってた私の心も、とっくの昔に

 

壊れてたんですね。

 

お母さん、容赦無かったし、

 

私、子供だったし

 

抑制の効かなくなったお母さんに、心を握りつぶされた様な気がします。

 

ただね・・・お母さんの事を悪く思いたく無かった。

 

守ってあげたかったし、

 

支えてあげたかったし

 

元気になって欲しかった。

 

だから、現実をとても歪めて、受け取っていました。

 

優しいお母さん

 

頭おかしくなって、奇怪な行動をするお母さん

 

寝込むお母さん

 

一生懸命、祈ってるお母さん

 

優しいお母さん

 

しんどそうなお母さん

 

私に向かって、手首を切るお母さん

 

今の私には、どのお母さんもお母さんで、人間は多面体である。

 

という事がわかるんですが

 

あの頃の自分には、理解しきれなくて

 

お母さんの中に、自分が大嫌いなお母さんも居て

 

結果的に、私を傷つけるお母さんなんだ。

 

という事が、受け入れられ無かった。

 

自分の我慢が足りない。

 

としか思え無かった。

 

心理学でいう

 

「抑圧」を超えて

 

「分離」の状態に入っていく事の一つのサインが

 

「感覚を切る」

 

という事かもしれません。

 

なんか、しんどい。

 

モヤモヤする。

 

人が嫌い。

 

自分が嫌い。

 

このヨクワカラナイ

 

でも、今の自分を苦しめる感覚が産まれた背景には

 

感覚を切って、

 

意識から抜け出てた状態に

 

起こっていた現実があるのかもしれません。

 

長くなりました。

 

今日も読んでくださって、ありがとうございます。

 

個人セッションのお問い合わせは、

 

 info@reiki-eishin.net

 

までお願いします。


個人セッション 1回 3時間 ¥40,000(税別)

3時間 3回セット ¥ ¥110,000(税別)

3時間 6回セット ¥ ¥200,000(税別)

ブログに、ほんの少しですが、クライアント様から頂いた感想を
記載してありますので、参考にして頂ければと思います。

栄心ブログ
http://blog.reiki-eishin.net/?cid=1

場所は、ノート専門店、llenoの北隣りです。
http://lleno.jp/shop/index.html

セッションの日程です。

(お手数ですが、第3希望まで、お知らせ下さい。)


7月10日(水)11時〜14時 15時〜18時

7月12日(金)11時〜14時 15時〜18時

7月14日(日)11時〜14時 15時〜18時

7月15日(月)11時〜14時 15時〜18時

7月18日(木)11時〜14時 15時〜18時

7月19日(金)11時〜14時 15時〜18時

7月20日(土)11時〜14時 15時〜18時

7月23日(火)11時〜14時 15時〜18時

7月25日(木)11時〜14時 15時〜18時

7月26日(金)11時〜14時 15時〜18時

7月27日(土)11時〜14時 15時〜18時

7月28日(日)11時〜14時 15時〜18時 

 

 

人間を構成する要素は、優しさだけじゃない。

 

どうしても、私は、お母さんを理想化してしまう癖があります。

 

暫く、お母さんの闇と向かい合ってみたいと思います。