信貴山の毘沙門天王ご出現の記念大祭に、行ってきました。

 

私の夫の家には、代々伝わる毘沙門天王様のお像があります。

 

今年、初めて、「徹夜詣り」に参加させて頂きました。

 

空鉢空鉢護法堂に提灯を持ってお詣り!!

 

心が弾みます。

 

でも、空は、泣き出しそうな怪しい雲行き

空気も生暖かくて、こわーい!!

 

とても、暗くて、、前をお坊様が歩いて下さらなかったら

私は、絶対に、歩けない道!!

 

 

 

でも、でも、提灯を灯して、

お坊さんの後を歩ませていただくのは、とても、有難くて、ルンルン❤️

 

そして、

 

『あっ!!百足!!』

 

 

なんと、小さい百足様が、お出迎えして下さいました。

嬉しかったです。

 

 

空鉢護法堂は、蝋燭に照らし出され

とても綺麗でした。

 

お坊さん達のお経が、響き渡り

法要が始まると、、、私は、朦朧としてきて

気がつくと、夢うつつの世界へと

 

白い蛇がお花の様に、沢山、沢山、美く見えて

鱗が、花びらの様に、舞い揚がるのをみていました。

 

同時に、何かが

風の中にすーっと、吹き飛ばされていった

 

気がつくと、涙が溢れ、泣きじゃくっていました。

 

「自分のことが信じられない」

 

心の深い部分に抱えてきた、自分に対する強い不信感。

 

私の様なものに、何が出来るのか、

私の様なもので、良いのか、

 

自分を見れば、見るほど、

未熟で、愚かで、この様な私が、この道を歩き続けることが出来るのか・・

 

私は、ずっと、自分が信じられませんでした。

 

だから、

 

「自分を信頼する」

 

ということをとても、とても、大事にしてきました。

 

でも、出来ない。

 

なんども、自分が信じられなくなる。

 

知れば知るほど、自分が、しんどくなる。

 

ふっと、目をあげると

 

真っ白な蛇の姿が、目の前にあり

 

真紅の瞳に見つめられました。

 

「自分のことなど、信じられなくても良い」

 

「吾を信じよ」

 

体に、衝撃が走りました。

 

それで良いんだ。

 

私、神仏を信じてる。

 

大丈夫なんだ。

 

ぐーっと、体に、エネルギーが入ってきて

地面にめり込むかと思いました。

 

「今までも、これからも、仏様に導かれて歩む道なんだ」

 

私、お経を唱えながら、暮らしていこう。

 

悩んだら、毘沙門様におすがりしたら良いんだ。

 

一人じゃないんだ。

 

何回も、体に、光というか、エネルギーが満ちて

 

そして、何かが、喉から抜けて行って

 

私は、泣きじゃくったり

 

咳き込んだり

 

体が震えるほどに、地面にめり込んだり

 

気がつくと、法要も終わり、

私も、もといた場所に戻ってきました。

 

 

私、未熟で愚かだけど、

 

このまま行こう。

 

今、目の前にある、チャンスを全力で掴ませて貰おう。

 

あまりに、有難い学びの機会を与えて頂けて

 

私で良いんだろうか?

 

と悩みましたが、もう、吹っ切れました。

 

私、漢方薬、生薬、古くて、最も新しい

最先端の日本の叡智が詰まった商品の取り扱いさせて貰います。

 

鬱病も、パニック障害も、不眠症も、

きっと、もっと、もっと、良くなる。

 

あらゆることを繋いで行こう。

 

批判を恐れず、新しいことにチャレンジしよう。

 

阿保だから、単純だから出来ることがきっとある。

 

誰よりも、私、悩んで苦しんできた。

 

「心の病」を癒すことに、人生をもっと本気で捧げよう。

 

山から、降りてきた時には、脱皮した様にスッキリしていました。

 

有難い夜でした。

 

私のブログを読んでくださって、ありがとうございます。

信貴山は、本当にパワフルで、有難いお山。

 

来年も、徹夜詣り、させて頂きますので

良かったら、一緒にいかがですか?

 

信貴山のお坊さんは、毘沙門天王様が、武神だからでしょうか?

体格の立派なカッコ良い方が多いです。

 

そして、お寺が豪華絢爛で、私が大好きな寅さんが沢山!!

 

私の愛猫も、毘沙門天王の寅さんに、あやかって

「寅」と名付けました。

 

お陰様で、元気に大きく育ちました。1歳で5キロ❤️

 

 

読んでくださって、本当にありがとうございます。

 

そして、素早く、問い合わせして頂いた

モニター募集の件は、改めてご案内させて頂きます。

 

感謝しています。

 

info@reiki-eishin.net