この度、私は、漢方薬局の松井先生と奇跡の様な出逢いを頂きました。

 

そして、今、不眠症、鬱病、パニック障害など、

 

私のクライアントさんが抱えている症状を漢方の力で改善されている事を知りました。

 

減薬、断薬に成功されています。

 

そして、化学的に根拠のある理論に基づいた漢方薬や、食品がある事を知りました。

 

感動しました。

 

心が震えました。

 

 

 

 

心を癒すはずの薬の副作用で、苦しむ家族を見守る事しか出来なかった。

 

今、とても、積極的に、アプローチする方法があるのです。

 

私には、コツコツと積み上げた心理療法とヒーリングの実績があります。

 

セッションを受けて頂いく中で、減薬、そして、断薬して頂き

 

社会復帰をされた方が何人もおられます。

 

漢方の力と心理療法の力、両方を合わせたら

 

もっと、早く、もっと楽に、元気になって頂ける!!

 

そう確信しています。

 

 

私の新たなチャレンジとして、

 

漢方薬、自然由来食品と組み合わせたセッションをおこなっていきます。

 

心と体、魂の領域の癒しを、もっと、もっと深めていきます。

 

色んな想いが有りすぎて、興奮しています。

 

でも、まずは、自分が試してみる、学びを深める事から始めています。

 

私のブログを読んでおられる方は

 

何か、心が苦しい方、あるいは、そのご家族の方だろうと思います。

 

漢方と心理療法、この掛け算の癒しに、参加してくださる方を募集します。

 

興味がある方は、メールくださいね。

 

info@reiki-eishin.net

 

松井先生から、頂いた資料を見ながら

 

涙が溢れました。

 

30年前に、欲しかった。

 

私の母は、沢山、沢山、薬を飲んでいました。

 

向精神薬、睡眠薬、、、、

 

副作用で、尿が出なくなり、むくみが激しいと、利尿剤。

 

便秘の時には、下剤。

 

次から次に、薬。

 

看護婦になった姉が、母の薬を見て

 

「お母さんの薬、私たちが飲んだら、1週間ぐらい起きられへんよ。

 

それぐらい、きつい薬が出てるわ」

 

と言ってました。

 

私は、プロになって、

 

鬱になるには、鬱になる理由がある。

 

心を解放する事で、鬱は良くなる事を実証してきました。

 

夜眠れなくなくなる程の、不安を薬でごまかすのではなく

 

向かい合って、乗り越える手助けをしてきました。

 

でも、眠れないのは、本当に辛い。

 

神経がすり減って、

 

死にたくなる。

 

お薬の代わりになる、自然由来の安全で安心の「妙薬」が沢山開発されてる。

 

とても、とても、嬉しいです。

 

そして、その「妙薬」の取り扱いをさせて頂ける事になりました。

 

これから、また、新しい「学び」の日々が始まります。

 

でも、私が、ずっとずっと望んでいた事が、現実に降りてきてくれた。

 

夢のようです。

 

私は、心の病気が癒えるのであれば、あらゆる手段を使いこなしたいのです。

 

一緒に、この道を歩んでくださる方とご縁が結べますように・・・

 

鬱病の薬、入眠剤、向精神薬、

 

心療内科で貰ってる薬を手放したい方

 

パニック障害

 

鬱病

 

などで、今、悩んでおられる方。

 

心理療法とヒーリング、漢方薬、3つを融合させて

 

治療してみませんか?

 

ずっと興奮して、まだまだ、整理出来ていないのですが

 

今日は、思い切って、宣言してみました。

 

私は、心と体、魂を癒せる魔法使いになりたいのです。

 

本気なのです。

 

そのためには、私と一緒に、病に向き合うクライアントさんが必要です。

 

どうか、モニターになってください。

 

価格などは、まだ、検討中です。

 

どんな風に考えたら良いのか、組み立てたら良いのか

 

考えています。

 

どうか、皆さん、教えてください。

 

助けてください。

 

気持ちのままに書いてしまいました。

 

今日も読んで下さって、ありがとうございました。

 

栄心