包丁以前 栄心の夢

皆様、ご無沙汰しております。

 

そして、新年、明けましておめでとうございます。

 

気がつけば、随分、長い間、ブログからも遠ざかっておりました。

 

 昨年は、ご紹介で仕事が続いていたり、個別にご相談、ご依頼を頂いて

仕事をさせて頂く事が多かったです。

 

ずっと、温めていた料理教室のモニターさんも、今日が連続講座の最終日でした。

 

2019年、最初の新月に、私は、「祈りを込めて」最後の授業を

させて頂きました。

 

 様々な癒し、ヒーリング、心理療法、日本伝統の手当両方を学んで来ましたが

最も、身近で、「毎日、使える魔法」は、料理だと私は思います。

 

私たちの身体は、食べた物で出来ています。

 

そして、心も、食べた物に影響されます。

 

料理をするという事は、食べる人の身体を育み

 

心を作ります。

 

どんなに、健康な心の持ち主でも

 

身体が痛かったり、しんどかったりすると、気持ちも弱ってくる物です。

 

全く、料理が出来なかったAさんが

 

玄米ご飯を炊いて、

 

お出汁をとって、お味噌汁を作り

 

煮豆を作り

 

おひたしを作り

 

煮物を作り

 

肉を焼く・・・

 

本当に短期間に、沢山の事を吸収してくださいました。

 

私の新月の祈りは、Aさんが、一生、美味しい物を楽しんでくれるように

 

そして、彼女の作る料理で沢山の人が幸せになりますように

 

口福(こうふく)を祈っています。

 

 

料理をする魔法使いとしては、Aさんは、まだ、産まれたばかり・・・

ゆっくり、育って欲しいと思っています。

 

焦らず、人と比べず

 

私が伝えた事を、コツコツ積み重ねてください。

 

必ず、結果が出ます。

 

明日は、「お金の講座」ニューバージョンです。

 

お金にまつわるトラウマを解消し、

 

あらゆる豊かさを受け取る自分を育てます!!

 

それでは、今年も笑顔で参りましょう!!


あの子の子育て・・・

あの子の子育て、

 

もっと凄い人ならうまく子育てできるんじゃないか?

 

もっと、あの子の才能を花開かせることができるんじゃないか?


もっと、穏やかな毎日があるんじゃないか?
 

そう思ってしまうんです。

 

**************************

 

 

メールを頂きました。

 

私は、子供の頃、母とうまくいかない時期があったので

 

「お前以外の子供に産まれたかった」

 

と思ってました。

 

でも、、、

 

あの人の子供だったから、私だった。

 

別の人の子供だったら、私じゃなかった。

 

私として、産まれる事が出来たのは

 

あの、お母さんだったから・・・

 

お母さんの子供だったから、沢山の気づきと学びがあった。

 

私は、お母さんの子供で良かったです。

 

今、この瞬間だけを切り取ったら

 

「苦しいだけ」

 

の子育てかもしれません。

 

そんな風には、絶対に考えられないかもしれない。

 

でも、大丈夫。

 

あの子は、大丈夫。

 

あなたも大丈夫。

 

あなたには、愛がある。

 

イライラして、腹が立って

 

全部、ぶっ壊したくなるのは、

 

あなたが、あの子を愛してるから、、、

 

こんなに愛してるのに、

 

思うように、幸せにしてあげられてない。

 

って思ってるから。

 

私は、思うのです。

 

確かに、彼には、困難な障害がある。

 

でも、あなたが居る。

 

こんなに、心配して、気にしてくれる

 

あなたが居る。

 

それが、どれほど、素晴らしい事なのか、、、

 

私には、わかる。

 

だから、私は、いつも安心して見守っています。

 

 

お母さんは、世界でたった一人。

 

あなたが、あの子愛してるように

 

あの子も、あなたを愛してる。

 

ただ、お母さんが、笑ってくれたら、子供は安心する。

 

お母さんが、笑ってくれたら、嬉しい。

 

だから、笑ってようね。

 

心配しても、しなくても、大丈夫。

 

あの子の人生は、あの子のもの。

 

生きていけます。

 

 


雪の下

 

この花の名前は、大文字草、「雪の下」とも呼ばれる地味な花。

 

日当たりの悪い我が家の庭に、沢山、咲いていました。

 

私は、この地味な花が、嫌いでした。

 

雪の下、ゆきのした

 

まるで、苦労した母の様で、見るのが辛かったです。

 

貴船にも、この花は、沢山自生しています。

 

ずっと、何年も見ているうちに、いつの間にか、好きになっていました。

 

この花は、強い花。

 

誰のためでもなく、日当たりが悪くても、おかまい無しに

 

勝手に増えている(笑)

 

そんな、あっけらかんとした花は、やっぱり、お母さんに似てる。

 

今日、私は、自分の殻を破りました。

 

ずっと、ずっと、思い悩んでいたけれど、

 

やっぱり、私には、この道しかない。

 

心の治療家、魂の治療家になりたい。

 

そう在りたい。

 

何度も、何度も、壁にぶつかり

 

自分のエゴに押しつぶされたり

 

自分の無力さに、打ちのめされたり

 

才能の無さに、泣いたり

 

本当に、つまづいてばかりでした。

 

それでも、私には、この道しかない。

 

私は、信じています。

 

目に見えないけれど、はっきりと

 

神仏の存在を感じる事が出来る。

 

私を導いてくれた天使、高次元の存在。

 

自分の道を歩こう。

 

この道をゆく。

 

改めて、決意出来た有難い日です。

 

今年は、あまりに慌ただしくて

 

個別にご連絡くださった方たちに対して

 

セッションさせていただいておりました。

 

来年は、また、張り切って、仕事をしますので

どうぞ、宜しくお願いします。

 

12月最後の鞍馬山ハイキングは、12月24日 寅の日です。

 

今年、最後の寅の日。

 

毘沙門天様のご縁日に、一緒に鞍馬山に登りませんか?

 

参加費は、¥4000です。

 

 info@reiki-eishin.net

 

真冬の鞍馬山は、綺麗ですよ!!

 

 


| 1/280PAGES | >>